Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータのどのあたりに現れるかのアタリがまだついていない。最悪、今まで取ってきたデータに現れない事も十分にあり得る。既に、虫と魚で折り合いが付いてしまっていたり。そうなると、注目するほどのvirulenceが無いっていうのが結論となるだろう。暗中模索だ。先はまだ長い。

Web of Knowledgeではタイノエの属名では引っかからず、目まで上げてようやく39報がヒットした。この39報の論文を読んで、卒業論文をまとめるための何らかのヒントを探そうと思う。残り時間を考慮すると今月中に一通り目を通さないといけないな。数が少ないのが幸いである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました