スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

研究の中間発表終了

      2011/09/07

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終え、ここのところの活動に精神的な一区切りが付いた。指導教官に有難い提言もいただけた。データ収集や予備的な解析といった外堀はかなり埋めたような気がするので、明日からは論文のコアとなる本丸をガンガン攻めようと思う。

一昨日の朝から廊下に出しっぱなしにして忘れていた解体済みのマダイのサンプルが、ジュースになってしまっていた。

最近は本を買う際にAmazonばかりを利用しており、久しく実際の本屋に行ってなかった。解放感から目に付いた新刊コミックを色々と買って帰ってみた。

[amazon asin=”408873890X”][/amazon]
最後の見開きが圧巻だった。聖人の目をDioに取られた「瞬間」の描写だけで4Pを使っている。流石、第一部でDioが馬車を降りるだけのシーンに丸2pを使った荒木飛呂彦先生である。今回、Dioの幼少時のエピソードが描かれている。「生い立ちストーリー」でキャラに深みを持たせるのも荒木先生の得意技なのだと思う。「聖人の遺体を捜すレース=STEEL BALL RUN」というのは、「少年達が死体を捜す旅」であるキングの『Stand by Me』のオマージュなのかなと思った。だから、やはり「スタンド」が出てくるのだろう。

[amazon asin=”4091273718″][/amazon]
[amazon asin=”4091273726″][/amazon]
椎名高志先生は復活したのかな。面白く読めた。雑誌連載時に一度読んでいたのだけど、内容を忘れていたので購入。2巻までは3人組の一人ひとりにスポットを当てて、キャラを立てていく段階。今後の展開がどうなるかまだわからないが、サブキャラや敵キャラを作っていくだろうと思う。いま気づいたのだが、キャラクターの名前は源氏物語からきてるのか!

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究, 感想, 本の感想 , ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カリグス
カリグス襲来

宿主を生かしておくための水槽にカリグスが大量発生してしまいました。ショウサイフグ …

『クチュクチュバーン(吉村萬壱)』を読んだ

夕方までプレゼンの準備をしてから、久しぶりの部会に行く。渋谷でカレーを食べてから …

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …

no image
修論発表会の日程

2月5日と6日に、農学部の一条ホール(農学部正門の横にあるホール)にて農学生命科 …

no image
世界名作劇場『牧場の少女カトリ』を観終わりました

『牧場の少女カトリ』を観終わりました。なかなか深読みが出来る作品で、世界名作シリ …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

no image
『KILL BILL』を観た

映画館で『KILL BILL』を観てきた。日本での上映をかなり意識した作りになっ …

no image
『Welcome to the doll house』を観た

映画ばかり観ている弟に「僕が一番好きな映画だから!超面白いから!観てみてよ!」と …

no image
雪でクロネコが足止め

東京に居るのであまり気にとめていなかったのだが、いま東京を除いた地域では大雪らし …