スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

研究の中間発表終了

      2011/09/07

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終え、ここのところの活動に精神的な一区切りが付いた。指導教官に有難い提言もいただけた。データ収集や予備的な解析といった外堀はかなり埋めたような気がするので、明日からは論文のコアとなる本丸をガンガン攻めようと思う。

一昨日の朝から廊下に出しっぱなしにして忘れていた解体済みのマダイのサンプルが、ジュースになってしまっていた。

最近は本を買う際にAmazonばかりを利用しており、久しく実際の本屋に行ってなかった。解放感から目に付いた新刊コミックを色々と買って帰ってみた。

[amazon asin=”408873890X”][/amazon]
最後の見開きが圧巻だった。聖人の目をDioに取られた「瞬間」の描写だけで4Pを使っている。流石、第一部でDioが馬車を降りるだけのシーンに丸2pを使った荒木飛呂彦先生である。今回、Dioの幼少時のエピソードが描かれている。「生い立ちストーリー」でキャラに深みを持たせるのも荒木先生の得意技なのだと思う。「聖人の遺体を捜すレース=STEEL BALL RUN」というのは、「少年達が死体を捜す旅」であるキングの『Stand by Me』のオマージュなのかなと思った。だから、やはり「スタンド」が出てくるのだろう。

[amazon asin=”4091273718″][/amazon]
[amazon asin=”4091273726″][/amazon]
椎名高志先生は復活したのかな。面白く読めた。雑誌連載時に一度読んでいたのだけど、内容を忘れていたので購入。2巻までは3人組の一人ひとりにスポットを当てて、キャラを立てていく段階。今後の展開がどうなるかまだわからないが、サブキャラや敵キャラを作っていくだろうと思う。いま気づいたのだが、キャラクターの名前は源氏物語からきてるのか!

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究, 感想, 本の感想 , ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

no image
『ハウルの動く城』を観た

hitujiさんの招集されたまんがくらぶの面々と、映画館に『ハウルの動く城』を観 …

no image
修論発表会の日程

2月5日と6日に、農学部の一条ホール(農学部正門の横にあるホール)にて農学生命科 …

『クチュクチュバーン(吉村萬壱)』を読んだ

夕方までプレゼンの準備をしてから、久しぶりの部会に行く。渋谷でカレーを食べてから …

Mark
JSFP2008国際シンポジウム・1日目

一条ホールで行われたJSFP2008国際シンポジウム初日。Chairmanを務め …

no image
『時の果てのフェブラリー』を読んで

友人のtatumiに借りていた『時の果てのフェブラリー-赤方偏移世界-』を読了し …

新型aibo1
新型aibo、起動!

新型aiboを購入しました。 品薄でなかなか購入できないようで、かくいう僕も、1 …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …