スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

「あるある大辞典」が視聴者を馬鹿にしていて呆れた

      2014/09/05

たまたま付けていたテレビで放送されていた「あるある大辞典」を何となくみていたのだが、あまりの内容の酷さに呆れてしまった。突っ込み所が多すぎて、脱力してしまう。これがかの”呆れてものも言えなくなる”というやつか(でも書いておきたい)。

この番組、今回の放送では「金を払って酸素を吸入しよう。ホォラ、痩せるし目もよくなるよ!」ということと、「食事で鉄分摂取するのはしんどいから、アメリカみたくサプリメント飲もうぜ!」ということが言いたかったらしい。その主張の仕方は自信たっぷりだ。

こんなものが科学番組の看板を掲げてゴールデンで放送されているのが日本のテレビの現状だ。製作者はこの内容に違和感をおぼえる視聴者がいないとでも思っているのか。だとしたら、視聴者は完全になめられているのでしょうね。

 - 感想 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …

no image
『ハウルの動く城』を観た

hitujiさんの招集されたまんがくらぶの面々と、映画館に『ハウルの動く城』を観 …

no image
GORE-TEX WATER-PROOF SIDE-ZIP BOOTS を買った

最近、磯や山などのフィールドのサンプリングが多く、特に場所か水辺の場合は水を被る …

no image
『スカイ・クロラ』を観に行く

研究室でデータを取った後、豪雨の中を帰宅。仮眠をとったあと渋谷へ出向き、押井守監 …

no image
『KILL BILL』を観た

映画館で『KILL BILL』を観てきた。日本での上映をかなり意識した作りになっ …

no image
魚の消失

起きたら19時で、NHKで『魚が消えていく…』と云う特別番組をやっていたので、昨 …

no image
凍らぬ港を露助から守れ

ガチャガチャにある「原色日本立体地図図鑑」のsecletは「北方領土」らしい。や …

no image
『時の果てのフェブラリー』を読んで

友人のtatumiに借りていた『時の果てのフェブラリー-赤方偏移世界-』を読了し …

『クチュクチュバーン(吉村萬壱)』を読んだ

夕方までプレゼンの準備をしてから、久しぶりの部会に行く。渋谷でカレーを食べてから …

no image
『Welcome to the doll house』を観た

映画ばかり観ている弟に「僕が一番好きな映画だから!超面白いから!観てみてよ!」と …