スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

8月が終わる

      2011/07/27

怒涛の8月も今日で終わる。やはり院試が大変だった。

5月頃からずっと体調が悪そうで、先週も連日39.9℃の熱を出していた学科の友人が、「検査の結果、血液の癌だったんだよね」とシレっとした顔で言った。思わず「おい、その病気はちゃんと治るんだよな?」と聞いたのだが、人間いつどんな災厄が身に降りかかるか本当に解らないのものだとしみじみと感じた。
 
新装版の『さぶ(著:山本周五郎)』の表紙を池上遼一が描いているのを発見して、ちょっと笑った。

 - 日記 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ユニ先生が内定を取られた

今日はサークル01年入学の先輩方の、進学やら内定やらのお祝いだった。ユニ先生も遂 …

no image
院試1日目

大学院入学試験の1日目。本日の試験科目はTOEFULと一般科目生物だった。 どう …

no image
知的興奮

最近、水圏の講義が楽しい。脳が興奮し、名状し難き愉悦を伴って脳汁が分泌される。あ …

no image
CASSHERNの帰国

魚病学研究室の猛禽、「キャシャーン」ことキャスリンの送別会がさきほど終わった。こ …

2016年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。 本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

no image
実験データを管理していたHDDが急逝

ここ1年の仕事のデータを管理していた外付けHDDが急逝してしまいました。最後のバ …

no image
院試の対策を始める

8月に入り、そろそろ院試が現実味を帯びてき出したので、空調の効いた講義室で今日か …

2017年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。 2017年もよろしくお願いいたします!

no image
今年も生活実態調査の封書が届いた

大学から学生の生活実態調査アンケート協力依頼の封書が来た。確か去年も一昨年も、そ …

no image
ユニ先生の残念会を開催した

ユニ先生が就職を華麗に見送って大学に留まられるということで、まんがくらぶの面々が …