スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

8月が終わる

      2011/07/27

怒涛の8月も今日で終わる。やはり院試が大変だった。

5月頃からずっと体調が悪そうで、先週も連日39.9℃の熱を出していた学科の友人が、「検査の結果、血液の癌だったんだよね」とシレっとした顔で言った。思わず「おい、その病気はちゃんと治るんだよな?」と聞いたのだが、人間いつどんな災厄が身に降りかかるか本当に解らないのものだとしみじみと感じた。
 
新装版の『さぶ(著:山本周五郎)』の表紙を池上遼一が描いているのを発見して、ちょっと笑った。

 - 日記 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
怠惰な一日を過ごしてしまった

起き上がるための気力が閾値を越えなくて、終日布団の中で愚図ってしまった。夕方メー …

富の偏在
学内における富の偏在

工学部の建物の前にPCの周辺機器が大量に廃棄されていたので、研究室の人たちと拾い …

BOOKS青いカバ

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図 …

no image
板橋区民になりました

板橋区のとある一軒家に引越しました。それに伴い、文京区民から板橋区民になりました …

no image
マルチポストメールが来た

最近流行りのマルチポストメールが遂に僕のところにもやってきた。流行りに乗れたよう …

no image
魚病学研究室の大掃除をした

本日は研究室の大掃除に駆り出された。中に何が入っているかわからない試薬瓶やスクリ …

「カイミジンコの中に奴が居る!!」

ゼミテーマの論文に一通りざっと目を通した。デッドラインは月曜日なので、少し急いで …

no image
本日の実験は鯛の骨のスケッチ

本日の学生実験は昨日、実験室で食べた鯛の骨のスケッチであった。骨のところどころが …

no image
ユニ先生が内定を取られた

今日はサークル01年入学の先輩方の、進学やら内定やらのお祝いだった。ユニ先生も遂 …

竜宮城(餌場)は二つあった

東京大学大気海洋研究所に所属されている畑瀬英男さんの『竜宮城は二つあった: ウミ …