スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

蝉(味:◎/入手しやすさ:◎)

      2011/07/27

構内にいた蝉を捕まえて水産資源学研究室で飼われているハムスターに与えたら、内臓をほじくり出して貪るようにして食べていた。アブラゼミよりニイニイゼミの方が断然食いつきが良く、好みであるようだ。僕にはわからないが匂いが違ったりするのだろうか。

足掛け7年というセミの一世代のサイクルの長さは異常だと思う。成虫期間は確かに3週間程度と短いが、生涯の大半は平和な地中で安穏と暮らしてる。海外には更に長寿な周期ゼミなる13年、17年生きるセミもいるらしい。

『The Cell』一周目読了。

 - 日記 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
怠惰な一日を過ごしてしまった

起き上がるための気力が閾値を越えなくて、終日布団の中で愚図ってしまった。夕方メー …

[スタンド名]SCRAPPER/[能力]神経伝達物質関連タンパク質を破壊する

“Cell”2007年9月7日号の表紙を荒木飛呂彦先生が …

no image
ゴールデンウィーク最終日を麻雀でしめる

ゴールデンウィークの最終日は、国士会麻雀部の新歓麻雀で終日を高田馬場で過ごした。 …

no image
MHによる生産性の低下

前日の疲れが出て、10時間も眠ってしまいました。これからの感染実験をうまく軌道に …

no image
魚病学研究室の大掃除をした

本日は研究室の大掃除に駆り出された。中に何が入っているかわからない試薬瓶やスクリ …

no image
「ちくしょう!!ファック!!サノバビッチ!!許さないぞあいつら!」

「ちくしょう!!ファック!!サノバビッチ!!許さないぞあいつら!」 「おい!待て …

no image
タヨリナイ雲

夢野久作文体が思った以上にシックリときた。こういう感じならいくらでも書けそうだ。 …

no image
研究室に行き研究のテーマを決める

冬季試験は無事終了し、煩わしい試験勉強期間から解放された。ここ数日、その解放感か …

no image
「この論文はフィクションです」

“The story,all names,living things …

no image
院試の対策を始める

8月に入り、そろそろ院試が現実味を帯びてき出したので、空調の効いた講義室で今日か …