スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

BOOKS青いカバ

      2018/01/23

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図書館: 立ち直れそうもないとき、心に寄り添ってくれる12の物語』(ちくま文庫)を刊行された頭木弘樹さんとその本の中で一部翻訳を担当された品川亮さんのトークイベントが開催されていたので、この機会に行ってきました。

僕は以前、飛鳥新社という出版社に勤めていた時に、頭木さんの二冊目の単行本『絶望名人カフカの人生論』(初出は飛鳥新社、現在は新潮文庫から出ています)の企画が編集会議に出されて、やがて完成し、重版がかかるまでを横目で見ていました。以来、頭木さんには勝手に親近感を抱いて新刊を追いかけています(ちなみにその企画を立てたのが当時飛鳥新社におられた品川さんです)。イベントには当時の職場の同僚も現れ、期せずしてかつての仲間が集う楽しい時間となりました。

頭木さんが「カフカは口承文学」とおっしゃっていたのが非常に興味深く。私も書いた文章の校正時に口に出して読むことがありますが、心地よく朗読できるリズムのようなものをもっと意識してみるてもいいかなと思ったり。


「BOOKS青いカバ」ですが、味のある本ばかりが並んでおり、目的の本がなくても、行けば必ず何冊か買ってしまう、そんな感じの素敵な書店さんで、今後は頻繁に通うことになりそうです。


 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

no image
持続型相対強運

馬場で23時に国士会麻雀部の卓を立てたのだが、一昨日のリセットが功を奏したのか、 …

no image
五月祭の打ち上げを開催した

本日は五月祭で我々水圏が開いた「ウナギ屋」の収益を用いての打ち上げが行われた。一 …

no image
2003年8月の記録

何かをやっても、数日経つとその時の記憶が砂のように脳からこぼれおちてしまう。貧乏 …

no image
日記20051206

本日は火曜日恒例、研究室のゼミと茶話会。 流石に夕方から行われる茶話会は飲み会の …

no image
院試2日目

院試の2日目は4時間ぶっ通しで行われる専門科目の試験だ。知識量と共に持久力も問わ …

no image
自転車通学のコースレコードを更新した

朝風呂に入ってマッタリしていたら実験の開始時間に遅れそうになり、巣鴨から弥生まで …

no image
植草氏がミラーマンに変身した

WBSの常連解説員、植草一秀氏が逮捕されたそうだ。しかも性犯罪とのこと。「手鏡で …

no image
「今日のラッキーアイテム」とは何だ?

朝の報道番組では、時刻の代わり際に「今日の星占い」というコーナーをやっています。 …

no image
しばしの休日に突入

昨日は大学帰りに春日駅の近くにある酒屋で焼酎を買ってきたのでした。口当たりが非常 …

no image
知的興奮

最近、水圏の講義が楽しい。脳が興奮し、名状し難き愉悦を伴って脳汁が分泌される。あ …