スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

BOOKS青いカバ

      2019/07/16

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図書館: 立ち直れそうもないとき、心に寄り添ってくれる12の物語』(ちくま文庫)を刊行された頭木弘樹さんとその本の中で一部翻訳を担当された品川亮さんのトークイベントが開催されていたので、この機会に行ってきました。

僕は以前、飛鳥新社という出版社に勤めていた時に、頭木さんの二冊目の単行本『絶望名人カフカの人生論』(初出は飛鳥新社、現在は新潮文庫から出ています)の企画が編集会議に出されて、やがて完成し、重版がかかるまでを横目で見ていました。以来、頭木さんには勝手に親近感を抱いて新刊を追いかけています(ちなみにその企画を立てたのが当時飛鳥新社におられた品川さんです)。イベントには当時の職場の同僚も現れ、期せずしてかつての仲間が集う楽しい時間となりました。

頭木さんが「カフカは口承文学」とおっしゃっていたのが非常に興味深く。私も書いた文章の校正時に口に出して読むことがありますが、心地よく朗読できるリズムのようなものをもっと意識してみるてもいいかなと思ったり。


「BOOKS青いカバ」ですが、味のある本ばかりが並んでおり、目的の本がなくても、行けば必ず何冊か買ってしまう、そんな感じの素敵な書店さんで、今後は頻繁に通うことになりそうです。


 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

no image
今年も生活実態調査の封書が届いた

大学から学生の生活実態調査アンケート協力依頼の封書が来た。確か去年も一昨年も、そ …

竜宮城(餌場)は二つあった

東京大学大気海洋研究所に所属されている畑瀬英男さんの『竜宮城は二つあった: ウミ …

本年も宜しくお願いいたします

明けましておめでとう御座います。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

no image
部屋の更新料を払った

引き続き昨夜も眠れず、一晩かけて『カイジ』を26巻分読んだ。『カイジ』では鉄骨を …

火曜ロードショー
毎週火曜日はゼミの日

毎週火曜日の午前中は研究室のゼミが開かれる。今回、僕に発表の順番が回ってきていた …

no image
魚病学研究室の大掃除をした

本日は研究室の大掃除に駆り出された。中に何が入っているかわからない試薬瓶やスクリ …

飯塚滞在中

今年も夏は飯塚の家に滞在しています。 周りを水田に囲まれているので、板橋の家より …

東松原から巣鴨への引っ越しの準備

今月は引越し準備でてんやわんやであったが、遂に明日、東松原から巣鴨への引越しを決 …

no image
マルチポストメールが来た

最近流行りのマルチポストメールが遂に僕のところにもやってきた。流行りに乗れたよう …

no image
院試2日目

院試の2日目は4時間ぶっ通しで行われる専門科目の試験だ。知識量と共に持久力も問わ …