スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

CASSHERNの帰国

      2011/07/24

魚病学研究室の猛禽、「キャシャーン」ことキャスリンの送別会がさきほど終わった。この人、本当に日本で好き放題やっていったよなぁ(笑)その生きざまが羨ましい。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

富の偏在
学内における富の偏在

工学部の建物の前にPCの周辺機器が大量に廃棄されていたので、研究室の人たちと拾い …

no image
学科で海難事故があった

朝一番に衝撃的なニュースを聞かされた。天然物化学研究室のポスドクの方がサンプリン …

no image
2015年1月の忘備録

 2015年に入って早くもひと月が経ったわけですが、昨年仕込んだ案件が年が明けた …

no image
本でできたジェンガがドカドカと崩れる

激しい低気圧のせいで、巣鴨の我が家は揺れに揺れている。常に「震度2」といったとこ …

2016年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。 本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

no image
数年ぶりにオムライスを食べた

数年ぶりのオムライスを食べた。食べると美味しいのだけれど、特に意識しないと食べな …

no image
涯(はて)

猛省すべき出来事があり、多少の自己嫌悪に陥る。しかし、二度とこのような失敗をしな …

no image
自転車通学のコースレコードを更新した

朝風呂に入ってマッタリしていたら実験の開始時間に遅れそうになり、巣鴨から弥生まで …

[スタンド名]SCRAPPER/[能力]神経伝達物質関連タンパク質を破壊する

“Cell”2007年9月7日号の表紙を荒木飛呂彦先生が …

no image
WELCOMEの大会に参加した

上野のWELLCOMEで開かれた麻雀の大会にshanbenと共に参加した。60人 …