スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

CASSHERNの帰国

      2011/07/24

魚病学研究室の猛禽、「キャシャーン」ことキャスリンの送別会がさきほど終わった。この人、本当に日本で好き放題やっていったよなぁ(笑)その生きざまが羨ましい。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
今年の段取り

六月が終わろうとしている。今年の夏は院試があり、いよいよ教育実習にも行かなければ …

no image
雷雨の中を帰宅

今日も講義室で院試対策。自転車で帰宅途中、ゲリラ豪雨に降られた。おまけに雷まで鳴 …

no image
2003年8月の記録

何かをやっても、数日経つとその時の記憶が砂のように脳からこぼれおちてしまう。貧乏 …

no image
植草氏がミラーマンに変身した

WBSの常連解説員、植草一秀氏が逮捕されたそうだ。しかも性犯罪とのこと。「手鏡で …

no image
ユニ先生が内定を取られた

今日はサークル01年入学の先輩方の、進学やら内定やらのお祝いだった。ユニ先生も遂 …

[スタンド名]SCRAPPER/[能力]神経伝達物質関連タンパク質を破壊する

“Cell”2007年9月7日号の表紙を荒木飛呂彦先生が …

no image
志推(衰)会を立ちあげる

Ishioka、Ohshita、Maggyの三名と久しぶりに会って、上野で飲みま …

上野公園で花見

本日は昼から上野公園で今季4度目の花見を開催。集まったのは「大五郎と愉快な仲間た …

no image
新居がようやく安定してきた

ようやく新しい環境に落ち着いてきた。「引越し」という作業は実際やってみると、引越 …

no image
涯(はて)

猛省すべき出来事があり、多少の自己嫌悪に陥る。しかし、二度とこのような失敗をしな …