スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

なぜかカバーにイエローが配色されがちな台湾翻訳版

      2018/01/22

台湾翻訳版『病気を寄せつけない腸寿食』

数日前から胃腸をやられていてちょっと参っています。

それはともかく。昨年11月に刊行された『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助、毎日新聞出版)。お手伝いした本ですが、その台湾翻訳版が出るとのことでカバーデザインの見本が送られてきました。

翻訳版のデザインは先方にお任せになることが多く、いつもモノが出てくるまで「どんな装幀になるのかな」とワクワクしながら待っています。これまでにも何度か関わった本の台湾翻訳版が出たことがあるのですが、なぜかカバーにイエローが配色されることが多いんですよね。向こうのデザイナーさんがどのような意図でイエローを使うのか一度ちゃんと聞いてみたいところです。日本で健康系の本だとカバーの配色は「白地に赤とスミ」というのがよくあるパターン。その時々でのトレンドもあるのでしょうが、国がちがえばデザインも変わってくるので面白いです。

タイトルにある「腸寿食」の腸寿は長寿とかけてあるのですが、「肠(腸)」と「长(長)」、いずれもピンインは 「cháng」なので、あちらの言葉でもきちんとシャレは成立している・・・・・・んだと思います。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

『寄生蟲図鑑』の増補版を講談社から刊行します

新刊が出ます! 来年の1月23日、『増補版・寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』 …

『中国人に対する「労働鎖国」のすすめ』という本のカバーイラストを担当しました【スタジオ大四畳半】

西尾幹二先生の『中国人に対する「労働鎖国」のすすめ』(飛鳥新社)という本のカバー …

九段クリステル紫
マンガ生物学(仮)のイメージボード6

九段クリステル紫。肺は真っ黒、心も真っ黒。 少しこなれてきたので、このあたりでf …

『増補版 寄生蟲図鑑』著者校正(2)

ダメ押しの赤字を入れて、『増補版 寄生蟲図鑑』の本文を入稿。順調に進行しています …

A3カラーレーザー複合機を導入

大仕事に取り組むことになり、作業の効率化を図るべくスタジオ大四畳半にA3のカラー …

zouhoban-ebook
『増補版 寄生蟲図鑑』の電子書籍版がリリースされました

本日より『増補版 寄生蟲図鑑』の電子書籍版がAmazonはじめ主要オンライン書店 …

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

jyumokusou
『こんな樹木葬で眠りたい 自分も家族も幸せになれるお墓を求めて』(旬報社)の見本完成

刊行のお手伝いをさせていただいた書籍、『こんな樹木葬で眠りたい 自分も家族も幸せ …

grasping2
『えげつないいきもの図鑑』の重版が決まりました!

18日に編集さんから内々に情報をいただいていましたが、おかげさまで『えげつないい …

『人間の旬』(大村智、毎日新聞出版)刊行です

大村智・北里大学特別栄誉教授のエッセイ集『人間の旬』が毎日新聞出版から刊行されて …