スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

なぜかカバーにイエローが配色されがちな台湾翻訳版

      2018/01/22

台湾翻訳版『病気を寄せつけない腸寿食』

数日前から胃腸をやられていてちょっと参っています。

それはともかく。昨年11月に刊行された『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助、毎日新聞出版)。お手伝いした本ですが、その台湾翻訳版が出るとのことでカバーデザインの見本が送られてきました。

翻訳版のデザインは先方にお任せになることが多く、いつもモノが出てくるまで「どんな装幀になるのかな」とワクワクしながら待っています。これまでにも何度か関わった本の台湾翻訳版が出たことがあるのですが、なぜかカバーにイエローが配色されることが多いんですよね。向こうのデザイナーさんがどのような意図でイエローを使うのか一度ちゃんと聞いてみたいところです。日本で健康系の本だとカバーの配色は「白地に赤とスミ」というのがよくあるパターン。その時々でのトレンドもあるのでしょうが、国がちがえばデザインも変わってくるので面白いです。

タイトルにある「腸寿食」の腸寿は長寿とかけてあるのですが、「肠(腸)」と「长(長)」、いずれもピンインは 「cháng」なので、あちらの言葉でもきちんとシャレは成立している・・・・・・んだと思います。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

三田哲矢と月島和巳
マンガ生物学(仮)のイメージボード3

三田くんは寡黙。月島くんは可愛い系男子です。あ、×知→○和でした。 今夜半、関東 …

『地域の誇りで飯を食う! “何もないまち„を変えた奇跡の物語』(旬報社)が完成しました

お金がない、やる気がない、若者がいない。「ないない尽くし」の中で地域は何をエネル …

『地域おこしに役立つ! みんなでつくるフェノロジーカレンダー』(旬報社)校了

デザイナーさんに色校をチェックしていただいて、先ほど無事に校了。 お手伝いをさせ …

増補版寄生蟲図鑑POP1
『増補版 寄生蟲図鑑』(講談社)のPOPができあがりました

『増補版 寄生蟲図鑑』の書店さん用POPができあがりました。 版元の講談社にリク …

hitowotukuru5
5・5・5!『人をつくる言葉』(毎日新聞出版)が5刷になりました

お手伝いをさせていただいた大村智先生の箴言集『人をつくる言葉』(毎日新聞出版)が …

【祝】『寄生蟲図鑑』の重版が決まりました!【重版】

 Amazon等で品薄状態が続いておりました『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち …

完全リニューアル!『増補版・寄生蟲図鑑』のカバー周りのデザインが完成

東銀座にあるデザイナーさんの事務所で2017年最後の打ち合わせ。印刷所から『増補 …

『地域おこしに役立つ! みんなでつくるフェノロジーカレンダー』(旬報社)の見本完成

刊行のお手伝いをさせていただいた書籍、『地域おこしに役立つ!  みんなでつくるフ …

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

『寄生蟲図鑑』の増補版を講談社から刊行します

新刊が出ます! 来年の1月23日、『増補版・寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』 …