スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

なぜかカバーにイエローが配色されがちな台湾翻訳版

      2016/12/19

台湾翻訳版『病気を寄せつけない腸寿食』
数日前から胃腸をやられていてちょっと参っています。
それはともかく。昨年11月に刊行された『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助、毎日新聞出版)。お手伝いした本ですが、その台湾翻訳版が出るとのことでカバーデザインの見本が送られてきました。
翻訳版のデザインは先方にお任せになることが多く、いつもモノが出てくるまで「どんな装幀になるのかな」とワクワクしながら待っています。これまでにも何度か関わった本の台湾翻訳版が出たことがあるのですが、なぜかカバーにイエローが配色されることが多いんですよね。向こうのデザイナーさんがどのような意図でイエローを使うのか一度ちゃんと聞いてみたいところです。日本で健康系の本だとカバーの配色は「白地に赤とスミ」というのがよくあるパターン。その時々でのトレンドもあるのでしょうが、国がちがえばデザインも変わってくるので面白いです。
タイトルにある「腸寿食」の腸寿は長寿とかけてあるのですが、「肠(腸)」と「长(長)」、いずれもピンインは 「cháng」なので、あちらの言葉でもきちんとシャレは成立している……んだと思います。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

やはりカバー配色がイエローになる台湾翻訳版。

 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …

『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』の見本が完成しました【スタジオ大四畳半】

コツコツと作ってきた『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』(初めは『目黒寄生虫館 …

生物学_イメージ
マンガ生物学(仮)のイメージボード

いまやっている生物学マンガのイメージボードです。 こんな感じでいこうかなーと。 …

『腸を元気にするレシピ109』(魚柄仁之助、飛鳥新社)刊行です

構成などを担当させていただいた、食生活研究家・魚柄仁之助さんの最新レシピ本『腸を …

『人間の旬』(大村智、毎日新聞出版)刊行です

大村智・北里大学特別栄誉教授のエッセイ集『人間の旬』が毎日新聞出版から刊行されて …

『安全という幻想 エイズ騒動から学ぶ』(郡司篤晃、聖学院大学出版会)刊行です

『安全という幻想 エイズ騒動から学ぶ』(聖学院大学出版会)が刊行されました。 著 …

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

男性からの問い合わせが殺到している、『佐川男子』という本の本文イラストの一部を担当しました【スタジオ大四畳半】

 スタジオ大四畳半で、『佐川男子』(飛鳥新社)という本の「もしもあの有名人が佐川 …

2013年の180冊
ブックファースト「2013年の180冊」

暇にあかして新宿のブックファーストを流していたら、「2013年の180冊」という …

三田哲矢と月島和巳
マンガ生物学(仮)のイメージボード3

三田くんは寡黙。月島くんは可愛い系男子です。あ、×知→○和でした。 今夜半、関東 …