スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

水圏死海文書発掘

      2013/02/12

農学部の中庭水槽室の棚の下から、雨宮先生の書類が収められたコンテナが発掘されました。60-70年間前のものです。

湿気の高いところに置かれていたため状態がかなり悪く、虫食いで済んでいればまだマシな方で粉状になったものも多数。「マル秘」だとか「極秘」だとかの判子が押してあり、戦時中の機密資料だと思われます。

雨宮資料

雨宮資料


中身は政府からの命令書だとか(「敵国農作物に人為的疫(以下略」)、研究計画書だとか(「日本人と熱帯気候」とか)、学徒動員回避工作のための大島先生とのやり取りだとか(雨宮先生の尽力で水産の学生のみ引っ張られなかったそうです)、ビルマの戦線に居る知人からの手紙だとか(「暇なんで凧ダツ釣りをやってます」とか何とか)、その他、特高がどうだとか、原爆被害調査報告がどうだとか、戦時下・後の帝国大学農学部の有様がよく解る貴重な一次資料です。文系の学部生の卒論くらいは賄えるんじゃないでしょうか。

捨てがたい類いの書類ということもありますが、雨宮先生という人は物持ちがいい方だったんだなぁと思います。今回見つかった書類は、ちゃんと納まるべきところに納められるそうです。朽ち果てなくて良かった良かった。

 - 寄生虫の研究

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

第67回日本寄生虫学会東日本大会・懇親会
第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました

第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました。こういう集まりで味わえる心地 …

no image
気候が冬めいてきた

研究室から直接講義に出た後、英語の勉強をするために一端巣鴨へ行き、そこでのレッス …

Mark
JSFP2008国際シンポジウム・1日目

一条ホールで行われたJSFP2008国際シンポジウム初日。Chairmanを務め …

no image
ようやくボスから虫をさわる許可が得られた

研究テーマを「タイノエ」に決めた。ここのところ終日、水産試験場が測定してきた過去 …

no image
アブスト作成

たいした文字数もない国際シンポジウムのアブストを書くのに意外と手間取り、終日使っ …

生データをひたすら検定にかけてみる

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を …

マダイの頭部の骨
BONES

寄生虫の感染による宿主の頭部の変形を調べるため、連日マダイの頭の骨でジグソーパズ …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

ちゃんと発表もします。
JSFP2008国際シンポジウム・2日目

今日はJSFP2008の2日目です。昨晩は早々に潰れておいたおかげで、無事にポス …

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …