スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

水圏死海文書発掘

      2013/02/12

農学部の中庭水槽室の棚の下から、雨宮先生の書類が収められたコンテナが発掘されました。60-70年間前のものです。

湿気の高いところに置かれていたため状態がかなり悪く、虫食いで済んでいればまだマシな方で粉状になったものも多数。「マル秘」だとか「極秘」だとかの判子が押してあり、戦時中の機密資料だと思われます。

雨宮資料

雨宮資料


中身は政府からの命令書だとか(「敵国農作物に人為的疫(以下略」)、研究計画書だとか(「日本人と熱帯気候」とか)、学徒動員回避工作のための大島先生とのやり取りだとか(雨宮先生の尽力で水産の学生のみ引っ張られなかったそうです)、ビルマの戦線に居る知人からの手紙だとか(「暇なんで凧ダツ釣りをやってます」とか何とか)、その他、特高がどうだとか、原爆被害調査報告がどうだとか、戦時下・後の帝国大学農学部の有様がよく解る貴重な一次資料です。文系の学部生の卒論くらいは賄えるんじゃないでしょうか。

捨てがたい類いの書類ということもありますが、雨宮先生という人は物持ちがいい方だったんだなぁと思います。今回見つかった書類は、ちゃんと納まるべきところに納められるそうです。朽ち果てなくて良かった良かった。

 - 寄生虫の研究

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

monogenean
Neoheterobothrium hirame、会心の写真

ヒラメに寄生する単生類、ネオヘテロボツリウム・ヒラメの写真です。往々にして固着板 …

no image
設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノ …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

no image
マダイの頭×185を処理した

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭 …

no image
雪でクロネコが足止め

東京に居るのであまり気にとめていなかったのだが、いま東京を除いた地域では大雪らし …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

no image
ようやく論文があがった

投稿用の論文がやっとあがり、先ほど提出しました。英語が達者でないので、大苦戦しま …

no image
ようやくボスから虫をさわる許可が得られた

研究テーマを「タイノエ」に決めた。ここのところ終日、水産試験場が測定してきた過去 …