スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

気候が冬めいてきた

      2011/08/17

研究室から直接講義に出た後、英語の勉強をするために一端巣鴨へ行き、そこでのレッスンを終えて研究室にとんぼ返りしてきた。だんだんと気候が冬めいてきた。今日も泊まりの作業である。昨日の今日で、また愛媛からサンプルが届いた。今回は、マダイに加えてウズムシの寄生したアワビもある。

明日・明後日中にはデータを取り終えて、月曜日中に軽く解析し、火曜日の研究の中間発表に間に合わせたいと思う。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
修論発表会の日程

2月5日と6日に、農学部の一条ホール(農学部正門の横にあるホール)にて農学生命科 …

no image
設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノ …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …

no image
マダイの頭×185を処理した

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭 …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

no image
Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータ …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

Choricotyle
Choricotyleの圧平標本作成

今日はほぼ終日、マダイの口腔に寄生しているChoricotyleという単生類の圧 …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …