スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

第48回造本装幀コンクールで『寄生蟲図鑑』が賞を受賞しました!

      2015/03/09

『寄生蟲図鑑』正面

 編集と執筆を行った本、『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』が第48回造本装幀コンクール「日本書籍出版協会理事長賞 専門書(人文社会科学書・自然科学書等)部門」を受賞しました! このコンクールは、書籍の造本技術、装幀、デザインなどを総合的に評価する出版業界で唯一の賞です。7月に東京ビッグサイトで開催される東京国際ブックフェアにて一般公開されます。

『寄生蟲図鑑』カバー
『寄生蟲図鑑』表紙と本文

 本書のデザインは芦澤泰偉事務所の芦澤泰偉さんと五十嵐徹さんによるものです。「カバーにUVシルクスクリーン印刷を使おう」とか「イラストを標本瓶に入れてその写真を表紙素材にしよう」とか「三方塗りにしよう」といった数々のアイデアを出していただき、素晴らしいデザインをしていただけました。

 また、張り切ったデザインのために紙代や印刷代といった製作コストは大変なことになりましたが、版元が飛鳥新社であったために、その膨大なコストのまま実際に本を作ることができました(飛鳥新社という版元は、この本を作った当時に僕が編集者として勤めていた出版社ですが、企画そのものが面白ければわりと何でもGOが出てしまうのです)。

 書籍の電子化が叫ばれて久しいのですが、この本に施された博物学をイメージさせる数々の仕掛けはデジタルではまだしばらく再現できないんじゃないかなと思います。

 - WORKS, 寄生蟲図鑑

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

『世界で一番詳しいウナギの話』の本文イラストを作成しました【スタジオ大四畳半】

スタジオ代四畳半で、『世界で一番詳しいウナギの話 (飛鳥新社ポピュラーサイエンス …

三田哲矢と月島和巳
マンガ生物学(仮)のイメージボード3

三田くんは寡黙。月島くんは可愛い系男子です。あ、×知→○和でした。 今夜半、関東 …

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …

no image
昼過ぎまで惰眠を貪ってしまいました

Ouch! 昼過ぎまで寝てしまいました。これはいけません。 きょう一日、心を入れ …

no image
講談社で生物学のマンガ参考書を描きます

会議であっけなく企画が通ったそうで、講談社で生物学のマンガ参考書を執筆することに …

『腸を元気にするレシピ109』(魚柄仁之助、飛鳥新社)刊行です

構成などを担当させていただいた、食生活研究家・魚柄仁之助さんの最新レシピ本『腸を …

『東大生が描いたマンガで学ぶ大学受験』
『東大生が描いた マンガで学ぶ 大学受験』を出版しました

本日、『東大生が描いた マンガで学ぶ 大学受験』の見本が印刷所から刷り上がってき …

生物学_イメージ
マンガ生物学(仮)のイメージボード

いまやっている生物学マンガのイメージボードです。 こんな感じでいこうかなーと。 …

【祝】『寄生蟲図鑑』の重版が決まりました!【重版】

 Amazon等で品薄状態が続いておりました『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち …