スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

中国で製造されているという毛髪醤油について

      2012/03/07

研究室で中国の「毛髪醤油」という調味料のことが話題になりました。最近耳にする危険食材情報は、大陸関係ばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「アンビリバボー!」醤油の材料に頭髪?食品加工の驚くべき実態―中国

2007年6月30日、中国の食品監督部門が行なった一斉調査で、180か所の食品加工工場に重大な違法行為があったとして、工場閉鎖命令が出された、と海外メディアが報道した。

これらの工場では、中国では使用が禁止されている添加物や化学薬品を使用しており、菓子や粉ミルク、海産物、調味料などから有害物質が検出されている。

とてもにわかには信じられないことだが、香港の食品分析機関によると、ある工場では大豆の代わりに人間の頭髪を使って醤油を生産していたという。この頭髪醤油、味は大豆醤油と変わらないそうだが、人間の頭髪には鉛をはじめとする有害な重金属が含まれており、これを摂取することは人体に重大な危険を及ぼすと警告している。

このようにでたらめな食品加工工場が実際に多数存在することについて、グリーンピース北京支部の関係者は食品監督部門と業者との癒着が原因だと語り、役人の腐敗を正さなければ食の安全は守れないと指摘している。

(ソース:yahoo!ニュース:2007年7月2日)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タンパク質を加水分解すればアミノ酸ができます。日本でも江戸時代には人髪醤油というものがあったそうですし、「アミノ酸醤油」というだけなら気分の問題と言えなくもないかもしれない。しかし、今の時代に髪の毛で醤油を作り、おまけに「危険レベルの重金属」ってのはいただけません。中華料理に強い加熱が必要な理由がわかったような気がします

このあいだ農学生協で『もやしもん』の新刊を購入したのですが、「アイドルの唾液で作った口噛み酒(最終的には贋物なんだけど)を高値で売り捌く」っていうネタがありました。ですから、この醤油も「黒酢美少女の毛髪を厳選使用」といったキャッチをつければ、一部に絶賛されるんじゃないでしょうか? されるわけないじゃないですか。

今回のニュースのような限られた情報で「一企業の問題」か「国そのものの問題」なのかを見極めるのは難しいところではあります。日本にだってまずいことをやっている食品会社はあるでしょう。サンプリングに行った養殖場で薬事法で禁止されているはずの薬剤の一斗缶がさり気無く置かれているのを見かけることもあります。しかし、最終的には「俺の口に入る食材は安全であって欲しい」という点に尽きるわけです。なので、他国と比較して、こういうニュースが圧倒的な数で上がってくる中国食材は可能な限り意識してスルーすべきだと思います。実際に、中国当局は国内で180か所の工場を閉鎖したわけですから。

まぁ、こういうネタは国内の地産地消を真剣に考えるいい契機です。いくら「安くて良いシナ」といえど、鉛の入った毛髪醤油なんて飲みたかないです。

オマケで、今回のニュースを調べている時に出てきた記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■人糞臭豆腐【中国】

2006年3月31日 中国語サイト《博訊》
報道によると、深セン市の十数軒大陸珍味『臭豆腐』の製造工場が
その珍味の臭い匂いを増すため、人糞を添加した調合水で浸し、
さらに、布に包んで積み上げた排泄物の中に一定時間埋めて出荷する。
商工監督役所の公務員3人が立ち入り検査を行う際、3人共にその場で嘔吐し、
内一人は胆汁まで吐き出したとの不衛生極まりない酷い状態であった。
人気商品の『臭豆腐』は、ケミカル染料、汚水、糞水で加工されている。
深セン市南山区の五十軒の小工場は、毎日1トン以上『臭豆腐』を生産、
悪徳業者らは、先ず豆腐を所定大きさに分割して、黒い染料を加えて茹でた後、
水分を切って、さらに黒くて臭い水が一杯入っている桶に入れて臭くなるまで浸す。
その黒い水は、タニシ、すえた水、腐った肉、死んだハエなどを原料にし、
蛆虫が生えるまで発酵密封させて生成した強烈な臭い匂いが発散する液体である。
若し、その臭い匂いが足りなければ、一部糞水(人間の排泄物)を加えて、臭さを増す。
人糞を『食品添加剤』にすることは、世間を驚かす話であり、中国食品裏事情の
頂点に立つもので、世界人類食品史上中国同胞の一大『発明』でもある。
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2006/03/200603311131.shtml

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一度くらいはかの有名な「臭豆腐」を食べてみたいと思っていましたが、考えを改めたいと思います。

 - 雑文

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
合縁奇縁

僕がまだ中学生の時分、どこかで入手した漫画雑誌に掲載されていたある作品に心を奪わ …

no image
捕鯨賛成派としての理論武装

科学的な捕鯨妥当性の再検討に反対するということは、反捕鯨国は一応自分達が非科学的 …

no image
祝!フロリゲン本体特定!

また1つ、生物の真理が明らかになった。建部先生のプロトプラスト単離方法確立(この …

no image
ヨカチンと僕―幼年期の記憶

 奥歯に違和感を感じて保険センターの歯科に予約をしたその予約日が本日だったので、 …

no image
4.推論・分析力問題の解答と解説

少しややこしい問題です。 <<解説>> 本問は、ある研究者の仮説を一層強く補強す …

no image
モロッコチュニジアポルトガル

「モロッコやチュニジアやポルトガルでも、うちのクレジットカードは使えますよ!」と …

no image
『博士(はくし)が100にんいるむら』

ネット上に笑える話を見つけました。引きつった顔での笑いですが。 創作童話 『博士 …

no image
3.論理問題の解答と解説

<<解説>> まず、本文から読み取れるY教授の「主張」とは、「牛や鳥の食の安全が …

no image
「飲んだら乗るな」は絶対

福岡海の中道大橋飲酒運転事故のおかげで、運転代行業が盛況なのだそうです。 「飲ん …

no image
「インテリジェント・デザイン」とは何ぞや?

「米カンザス州教育委員会は9日、公立学校の科学の授業で「ダーウィンの進化論は絶対 …