スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

設定した仮説が覆ってしまった

      2011/07/24

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノエのサンプルを解剖してデータをとっていたら、当初に設定した仮説に対する反例が出てきた。描きかけていた絵を大幅に見直さなければならないが、そういう所が「フィールドの生物をやってて面白いところでもある」としておこう。案外、こういうイレギュラーな個体から別の重要なデータが導き出せるかもしれないし。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

愛媛県でタイノエ寄生マダイのサンプリングを行った

愛媛の中予水産試験場へ行き、天然マダイの資源量調査に便乗してタイノエのサンプリン …

no image
Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータ …

ちゃんと発表もします。
JSFP2008国際シンポジウム・2日目

今日はJSFP2008の2日目です。昨晩は早々に潰れておいたおかげで、無事にポス …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

no image
マダイの頭×185を処理した

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭 …

no image
雪でクロネコが足止め

東京に居るのであまり気にとめていなかったのだが、いま東京を除いた地域では大雪らし …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

no image
院試に合格した

大学院入学試験に合格した。これで本当の意味で院試が終了した。 院試期間中に200 …

no image
研究室にニューカマーが来ました

魚病学研究室にまたまたニューカマーが来ました。中国人の研究員で、とても背が高い人 …