スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

設定した仮説が覆ってしまった

      2011/07/24

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノエのサンプルを解剖してデータをとっていたら、当初に設定した仮説に対する反例が出てきた。描きかけていた絵を大幅に見直さなければならないが、そういう所が「フィールドの生物をやってて面白いところでもある」としておこう。案外、こういうイレギュラーな個体から別の重要なデータが導き出せるかもしれないし。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カリグス
カリグス襲来

宿主を生かしておくための水槽にカリグスが大量発生してしまいました。ショウサイフグ …

バージョン・青
JSFP2008の壁紙

開催が明後日と明々後日に迫った、JSFP2008国際シンポジウムの会場で使うマシ …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

no image
Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータ …

no image
ようやく論文があがった

投稿用の論文がやっとあがり、先ほど提出しました。英語が達者でないので、大苦戦しま …

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

ちゃんと発表もします。
JSFP2008国際シンポジウム・2日目

今日はJSFP2008の2日目です。昨晩は早々に潰れておいたおかげで、無事にポス …

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …

雨宮資料
水圏死海文書発掘

農学部の中庭水槽室の棚の下から、雨宮先生の書類が収められたコンテナが発掘されまし …