スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

LEECH

      2011/10/21

leech

Limnotrachelobdella sinensis


淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensis)の写真。虫自体は中国で発見されたものが1890年代に記載されているが、日本では初の報告だそうだ。

大きいもので5cm弱。肉厚だ。10数匹まとめてスクリュー管瓶にホルマリン固定されてる様は、汁の色とか見るにつけても、まるでピクルスの瓶詰めのよう。決して食欲はそそらないが。

 - 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

生データをひたすら検定にかけてみる

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を …

Choricotyle
Choricotyleの圧平標本作成

今日はほぼ終日、マダイの口腔に寄生しているChoricotyleという単生類の圧 …

no image
院試に合格した

大学院入学試験に合格した。これで本当の意味で院試が終了した。 院試期間中に200 …

バージョン・青
JSFP2008の壁紙

開催が明後日と明々後日に迫った、JSFP2008国際シンポジウムの会場で使うマシ …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

no image
アブスト作成

たいした文字数もない国際シンポジウムのアブストを書くのに意外と手間取り、終日使っ …

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …