スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

LEECH

      2011/10/21

leech

Limnotrachelobdella sinensis


淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensis)の写真。虫自体は中国で発見されたものが1890年代に記載されているが、日本では初の報告だそうだ。

大きいもので5cm弱。肉厚だ。10数匹まとめてスクリュー管瓶にホルマリン固定されてる様は、汁の色とか見るにつけても、まるでピクルスの瓶詰めのよう。決して食欲はそそらないが。

 - 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

雨宮資料
水圏死海文書発掘

農学部の中庭水槽室の棚の下から、雨宮先生の書類が収められたコンテナが発掘されまし …

マダイの頭部の骨
BONES

寄生虫の感染による宿主の頭部の変形を調べるため、連日マダイの頭の骨でジグソーパズ …

no image
修論発表会の日程

2月5日と6日に、農学部の一条ホール(農学部正門の横にあるホール)にて農学生命科 …

Mark
JSFP2008国際シンポジウム・1日目

一条ホールで行われたJSFP2008国際シンポジウム初日。Chairmanを務め …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

no image
院試に合格した

大学院入学試験に合格した。これで本当の意味で院試が終了した。 院試期間中に200 …

no image
設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノ …

no image
研究室にニューカマーが来ました

魚病学研究室にまたまたニューカマーが来ました。中国人の研究員で、とても背が高い人 …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

カリグス
カリグス襲来

宿主を生かしておくための水槽にカリグスが大量発生してしまいました。ショウサイフグ …