スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

アイドルの低年齢化に思うこと

      2011/07/20

テレビで「『なんとか工房』デビューまでの道程」という番組を放送しており、小学生が化粧をしてフリフリを着て歌いながらくるくると踊っていた。余計なお世話なのだろうが、僕はああいうのを見るとすごく可哀想に思えてしまう。小学生くらいの年齢だと「子供のうちには色々経験して勉強しておくべきであり、それが80年くらいある人生を有意義に過ごす方法論である」という事を本当に理解している者はまずいないだろうからだ。

10才・11才という多感な時期に学校にも通わず、二次成長期前の体でロリータ・コンプレックスの男性に強く働きかけるような踊りを猛特訓する毎日。それは、人には様々な人生があるとはいえど、どう考えてもあまりいい生き方ではないと僕は思うのだ。切り捨てる可能性があまりにも多すぎるのではないか。テレビにはレッスンに明け暮れる子供の親も取材されていた。彼らは自分の娘がいまテレビに出ていれば満足という感じで、それ以上のこと、子供の将来に対するリスクだとかはさほど考えてなさそうであった。子供を使った親のギャンブルなのではないか。いまテレビに映っている娘らの中には、「あぁ。あのとき学校に行って勉強していれば良かったなぁ」と、後で後悔する者も必ずいることだろう。

あからさまにロリータ・コンプレックスの男性に強い劣情を抱かせるような集団を作り、跳んだり跳ねたりさせてブラウン管で提供するというのも、そもそもが何ともあさましい話だ。ただ、需要があるから供給が行われるのであって、「アイドルの低年齢化」などと奇麗事をいってはいるが、なんのことは無い、日本にはつくづく変態が多いなぁとも思う。

というようなことを、酒を飲みながら横にいた友人にグダグダと説くと、「人がよかれと思ってやっている事にイチャモンをつけるな。どうでもええやんけ!」と叱られた。確かにそうだ。

 - 雑文 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
忘れていたこと

 映画研究部のフカサワくんが撮った映画の中でミセくんと共演していた人が、心臓発作 …

no image
朝日新聞社説”風”にいろいろと書いてみる

■ 週末は初代、エース、ミセたがりと渋谷で麻雀をした。さて、最近渋谷に行くと必ず …

no image
緑豆が鯨研から鯨肉を盗む

日本の調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が南極海で捕獲したクジラの肉を個人的に大量に自 …

no image
捕鯨におけるアイヌ特区構想

アメリカが「エスキモーの文化を守る為」って名目で7000頭しかいない北極クジラの …

no image
4.推論・分析力問題の解答と解説

少しややこしい問題です。 <<解説>> 本問は、ある研究者の仮説を一層強く補強す …

no image
1.資料解釈問題の解答と解説

どの数字にどんなバイアスがかかっているかを読み解く問題。 本問を解く際には「調査 …

no image
3.論理問題の解答と解説

<<解説>> まず、本文から読み取れるY教授の「主張」とは、「牛や鳥の食の安全が …

no image
捕鯨賛成派としての理論武装

科学的な捕鯨妥当性の再検討に反対するということは、反捕鯨国は一応自分達が非科学的 …

no image
夜のPCR

生物屋が日常茶飯事で行っているPCR。PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(Polym …

no image
ヨカチンと僕―幼年期の記憶

 奥歯に違和感を感じて保険センターの歯科に予約をしたその予約日が本日だったので、 …