スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

腰痛の「見える化」

      2018/07/07

頸椎ヘルニアのリハビリに通っている整形外科の医師に「腰痛も『見える化』しときましょう」と提案されたので、去年末の頸椎に引き続き腰椎のMRIを撮影してきました。

lumbar-disc-herniation

結果、やはり腰にもヘルニア(黒い部分が変性した椎間板)があったのですが、幸いなことに思っていたほど重度ではありませんでした。腰が痛くなってからもう長いので、腰の椎間板は「冷蔵庫の中で忘れられて萎び果てたキュウリ」みたいになっているかと思っていましたが、「ちょっと萎びたキュウリ」レベルです。

この3カ月間、首のついでに腰の牽引も続けてきたので、去年の今頃よりだいぶん良くなってきているようです。「30代なら1年くらいのリハビリでわりと元に戻る人もいるんですよ」という医師の言葉が希望です。

私がそうなのですが、ヘルニアで首やら腰やらが痛いけれど、日々デスクワークをしなければいけなかったり、空手のような激しい運動がしたいという人はいると思います。もちろん私は医師ではないので専門的な話はできませんし、環境や体質は人それぞれですからサンプルとしてもn=1でしかありません。ただ、ヘルニアになってからこちら、先人のヘルニア克服談には大いに勇気づけられてきました。そんなわけで、私も試行錯誤の過程で自分なりに得た知見を今後も「参考程度」に紹介していこうと思います。

 - 病気

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

no image
睡眠時無呼吸症候群

たまに、睡眠中に呼吸が出来なくなる。今日もそうで、苦しさの中でやっとの事で目を覚 …

no image
明日は休めないのに風邪をひいてしまった

昨日の寒さにやられたか、どうも風邪ひいてしまったようだ。それなのに、きょうはsa …

no image
今後徹夜をしないという儚い決意

巣鴨へ引越してきた。「お年寄りの原宿」らしい。追々、探索してみようと思う。部屋の …

ダースベイダーは喘息なのか

結局ちょっと寝たら起きてから喘息が出てしまって大学は休んだ。普段は意識すらしない …

no image
親知らずを抜いた

一念発起して、医者に指摘されてから一年以上放置してきた親知らずを抜いてきた。まず …

no image
頸肩腕症候群

もうずっと右半身の首から肘、右手の甲までのしびれが取れず、満を持して病院に行った …

no image
頑張れ免疫力

一晩明けて、とてもじゃないが大学に行けるような体調ではなくなってしまった。家の中 …

no image
素晴らしいお医者と巡り合えた

駆け込んだ近所の町医者の老先生に、連日”医者としての良心を殺した治療 …

no image
喉元過ぎれば暑さを忘れる

「喉元過ぎれば暑さを忘れる」とはよくいったもので、また咳が止まらなくなって、少し …

no image
口内炎ができてしまった

口内炎が出来てしまった。しかも、これまでの人生で最もひどい口内炎のように思う。現 …