スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

完全リニューアル!『増補版・寄生蟲図鑑』のカバー周りのデザインが完成

      2018/01/23

東銀座にあるデザイナーさんの事務所で2017年最後の打ち合わせ。印刷所から『増補版・寄生蟲図鑑』のカバー周りの色校があがってきました。

うおお、眩しい・・・・・・! カバーは蛍光インクDIC584Bの二度刷り+タイトル部分はUVシルク厚盛り。PCモニタ上で事前にデータは確認してはいたのですが、実物は想像していたよりもずっと色鮮やかです。たとえるなら、スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の卵をさらにビビッドにしたような色味です。

旧版は「博物学」をイメージした味のあるアンティーク調のデザインでしたが、増補版のモダンなデザインも素敵。それぞれに寄生虫があしらわれたルイヴィトンのようなモノグラム柄がとてもお洒落です。

旧版に引き続き素敵な装幀をデザインしてくださったデザイナーの芦澤さんと、印刷費をはじめとする製作費の難しい調整を付けてくださった編集の小笠原さんに感謝です。この本、わりとすぐに重版がかかるんじゃないかなと思います。

Amazonで予約注文を受け付けています。

 - WORKS, 寄生蟲図鑑

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

intestine1
『病気を寄せつけない腸寿食』(毎日新聞出版)の台湾翻訳版

お手伝いさせていただいた書籍『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助 …

寄生虫すごいぜ! 想像を超える見事な生存・繁殖戦略(寄稿)

講談社ブルーバックスのWEBサイトに寄稿しました。 お時間のあるときにでも読んで …

第48回造本装幀コンクールで『寄生蟲図鑑』が賞を受賞しました!

 編集と執筆を行った本、『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』が第48回造本装幀 …

grasping
『えげつないいきもの図鑑 恐ろしくもおもしろい寄生生物60』(ナツメ社)を上梓しました

ナツメ社から『えげつないいきもの図鑑 恐ろしくもおもしろい寄生生物60』という新 …

20180422_a-book-review
日本農業新聞で『増補版 寄生蟲図鑑』を取り上げていただきました

4月22日付け日本農業新聞書評欄「あぜ道書店」で『増補版 寄生蟲図鑑』を取り上げ …

春日弥生
マンガ生物学(仮)のイメージボード4

主人公の春日弥生(かすがやよい)ちゃん。「ヒロインはショートカットじゃないとダメ …

cover
『えげつないいきもの図鑑』が三刷になりました!

『えげつないいきもの図鑑 恐ろしくもおもしろい寄生生物60』(ナツメ社)、ご好評 …

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

jyumokusou
『こんな樹木葬で眠りたい 自分も家族も幸せになれるお墓を求めて』(旬報社)の見本完成

刊行のお手伝いをさせていただいた書籍、『こんな樹木葬で眠りたい 自分も家族も幸せ …

増補版寄生蟲図鑑POP1
『増補版 寄生蟲図鑑』(講談社)のPOPができあがりました

『増補版 寄生蟲図鑑』の書店さん用POPができあがりました。 版元の講談社にリク …