スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

研究室にニューカマーが来ました

      2012/11/26

魚病学研究室にまたまたニューカマーが来ました。中国人の研究員で、とても背が高い人です。お近づきに、根津のインドカレー屋に一緒に昼飯を食べに行きました。

研究室ではいま日本人、フィリピン人、オマーン人、スリランカ人、中国人が各々てんでばらばらの言葉を話しています。少し前まではオーストラリア人とミャンマー人もいました。さながら海外の空港のトランジットのようです。

 - 寄生虫の研究

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …

カリグス
カリグス襲来

宿主を生かしておくための水槽にカリグスが大量発生してしまいました。ショウサイフグ …

Choricotyle
Choricotyleの圧平標本作成

今日はほぼ終日、マダイの口腔に寄生しているChoricotyleという単生類の圧 …

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …

中庭のヒラメ
哀れヒラメは一夜干しに……

中庭の水槽室で一年近く餌を与えられてきたヒラメが、いよいよ近日中に一夜干しになり …

no image
魚病Tシャツが完成した

ここのところチダイでのサンプリングをやっていたが、200個体目にしてようやくタイ …