スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

『人間の旬』(大村智、毎日新聞出版)刊行です

      2018/01/25

人間の旬

大村智・北里大学特別栄誉教授のエッセイ集『人間の旬』が毎日新聞出版から刊行されています。ご存知のように、大村先生は2015年に「線虫感染症の新しい治療法の発見」で米国メルク社のウィリアム・キャンベルと共にノーベル生理学・医学賞を受賞された日本を代表する化学者です。

化学者が自ら記したエッセイというものは珍しいのではないでしょうか。本書に記された先生の幼少時の思い出、研究生活の苦労話、日常の身辺雑記などからは、一人の化学者がどのようなことを考えながら人生を歩んできのかをうかがい知ることができます。卓越した文章力もあいまって、理系・文系問わず、誰もが興味をもって読むことのできる珠玉のエッセイ集になっていると思います。

私のお気に入りは、タイトルにもなっている「人間の旬」というエピソードです。80歳でノーベル賞を受賞された先生の「人が独創性と実行力を失いさえしなければ、(旬の季節というものが)何度でもめぐってくる」という言葉には大変な説得力があります。なにか新しいことを始めるにあたって年齢は関係ないのだ――そう勇気付けられます。
マットで美しいカバーの装画は、画家の小杉小二郎氏によって描かれたものです。

箴言集『人をつくる言葉』に引き続き、刊行のお手伝いをさせていただきました。

毎日新聞出版
http://mainichibooks.com/books/essay/post-332.html


 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

『脳学 アッ!いま、科学の進む音がした』でカバーイラストと挿絵

「脳」をテーマにした科学的かつ驚愕の話題の数々を紹介した書籍、『脳学 アッ!いま …

"Girl meets Parasite"
“Girl meets Parasite”(マンガ生物学のイメージボード7)

プロローグの一コマです。こんなノリで行きたいと思います。 追記 完成しました。こ …

『ナンコレ生物図鑑 あなたの隣にきっといる』(佐々木洋・スタジオ大四畳半、旬報社)刊行です

生き物探しに最適な季節、夏。というわけで、スタジオ大四畳半がイラストを担当した『 …

『地域の誇りで飯を食う! “何もないまち„を変えた奇跡の物語』(旬報社)が完成しました

お金がない、やる気がない、若者がいない。「ないない尽くし」の中で地域は何をエネル …

intestine1
『病気を寄せつけない腸寿食』(毎日新聞出版)の台湾翻訳版

お手伝いさせていただいた書籍『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助 …

海産白点虫
海産白点虫の生活環の模式図を描きました

准教授からの依頼で、図鑑の挿絵用に海産白点虫Cryptocaryon irrit …

安田竜平
マンガ生物学(仮)のイメージボード5

安田竜平。抗体作成用のウサちゃんを、クリステルの魔手から救出したところ。imag …

no image
グロ耐性のある方にぜひ観てもらいたい、『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』のPV完成!【スタジオ大四畳半】

『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』のPVを作ってみました。 同じ動画の音無し …

『おめでたい日本人に教える虐殺の歴史』のカバーイラスト

『おめでたい日本人に教える虐殺の歴史(飛鳥新社)』のカバーイラストを描きました。 …

carpentry2
本で床が抜けないように・・・・・・

仕事部屋の床が明らかにたわんできたので、万が一にも抜けないように補強して張り替え …