スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

マダイの頭×185を処理した

      2011/08/11

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭湯へ行き、研究室に戻ってから翌朝まで作業を続けた。人が居ない夜中の作業ははかどる。

サンプル管瓶がなくなったので、また注文しておかなければならない。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

愛媛県でタイノエ寄生マダイのサンプリングを行った

愛媛の中予水産試験場へ行き、天然マダイの資源量調査に便乗してタイノエのサンプリン …

生データをひたすら検定にかけてみる

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を …

マダイの頭部の骨
BONES

寄生虫の感染による宿主の頭部の変形を調べるため、連日マダイの頭の骨でジグソーパズ …

雨宮資料
水圏死海文書発掘

農学部の中庭水槽室の棚の下から、雨宮先生の書類が収められたコンテナが発掘されまし …

no image
ようやく論文があがった

投稿用の論文がやっとあがり、先ほど提出しました。英語が達者でないので、大苦戦しま …

アサリの世話をするSJ
水槽小屋の水槽の掃除をしました

きょうは終日、農学部の中庭水槽小屋でこれからの感染実験に使うショウサイフグをキー …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

no image
感染水槽を作成中

中庭の水槽室に寄生虫の人工感染実験系を構築中です。根津にある水道屋さんで塩ビ管を …

no image
データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘わ …

no image
修論発表会の日程

2月5日と6日に、農学部の一条ホール(農学部正門の横にあるホール)にて農学生命科 …