スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

『地域おこしに役立つ! みんなでつくるフェノロジーカレンダー』(旬報社)校了

      2018/01/22

デザイナーさんに色校をチェックしていただいて、先ほど無事に校了。

お手伝いをさせていただいた本、『地域おこしに役立つ! みんなでつくるフェノロジーカレンダー』(日本エコツーリズム協会フェノロジーカレンダー研究会、旬報社)が刊行されます。

「フェノロジーカレンダー(生活季節暦)」とは、地域の1年を通した動植物の移り変わり、祭礼行事、食の旬などをカレンダーで表したものです。地域の自然と人の営みが手に取るようにわかるため、まちおこしや観光、さらには子どもたちの地域学習にも役立つと好評で、近年では日本国内のみならず世界各地で制作が進められるようになりました。本書はその「公式マニュアル」として、カレンダーのつくりかたや各地の制作事例などを詳しく紹介しています。

MOプロジェクト」の第3弾になります。

今回は年末進行(年末になると印刷所が止まるのです)で、普段はやらない徹夜を何回かやるはめになりましたが、無事に校了できたのでほっとしています。

12月4日の午後に入稿したのですが、本文は5日に、カバーまわりは6日に色校が出てきたのには驚きました。見本は何と14日! お願いしたのは中央精版印刷さんで今まで何度もお世話になってきたところですが、製本所が同じ場所にあるとしても、改めてとんでもないところです。ただ、このスケジュールがいけると知ってしまうと、それはそれで後々の自分の首を絞めることになるような気もしますが・・・・・・。

 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

【祝】『寄生蟲図鑑』の重版が決まりました!【重版】

 Amazon等で品薄状態が続いておりました『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち …

2013年の180冊
ブックファースト「2013年の180冊」

暇にあかして新宿のブックファーストを流していたら、「2013年の180冊」という …

『中国人に対する「労働鎖国」のすすめ』という本のカバーイラストを担当しました【スタジオ大四畳半】

西尾幹二先生の『中国人に対する「労働鎖国」のすすめ』(飛鳥新社)という本のカバー …

『地域の誇りで飯を食う! “何もないまち„を変えた奇跡の物語』(旬報社)が完成しました

お金がない、やる気がない、若者がいない。「ないない尽くし」の中で地域は何をエネル …

kenpon2
『増補版 寄生蟲図鑑』(講談社)の見本が到着

本日、講談社から『増補版 寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』の見本が届きました …

なぜかカバーにイエローが配色されがちな台湾翻訳版

数日前から胃腸をやられていてちょっと参っています。 それはともかく。昨年11月に …

『病気を寄せつけない腸寿食』(藤田紘一郎・魚柄仁之助、毎日新聞出版)刊行です

編集協力させていただいた本、『病気を寄せつけない腸寿食』(毎日新聞出版)が刊行さ …

『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』の見本が完成しました【スタジオ大四畳半】

コツコツと作ってきた『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち』(初めは『目黒寄生虫館 …

三田哲矢と月島和巳
マンガ生物学(仮)のイメージボード3

三田くんは寡黙。月島くんは可愛い系男子です。あ、×知→○和でした。 今夜半、関東 …

『ナンコレ生物図鑑 あなたの隣にきっといる』(佐々木洋・スタジオ大四畳半、旬報社)刊行です

生き物探しに最適な季節、夏。というわけで、スタジオ大四畳半がイラストを担当した『 …