スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

東松原から巣鴨への引っ越しの準備

      2011/07/19

今月は引越し準備でてんやわんやであったが、遂に明日、東松原から巣鴨への引越しを決行する。あまりにモノが多すぎて、とてもじゃないが床に寝る空間がなくなってしまった。今日は椅子の上で寝ざるをえない。一番の体積を占めるのは本なのだが、どうも本を捨てるという行為が苦手で、ずるずるとここまで増やしてきてしまった。本を捨てる勇気が欲しい。みんなはどうしているのだろうか?

本に限らず、この家には無駄なモノが実に多いと梱包をしながらつくづく思い知らされた。この溢れかえるモノについては一考せねばならない。これらは全部、どこぞで買い求めたものだ。買った時には必要なものだったし、精神的に満たされもした。しかしながら、その大半がいまや使われることのないものである。消費を理念とする生活の成立はつまるところ、充足という名の飢餓を与え続けるシステムの駆動なのだ。と、どこかで聞いたようなことを言ってみる。

引っ越し

最終的に段ボール箱は36箱になった。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
実験データを管理していたHDDが急逝

ここ1年の仕事のデータを管理していた外付けHDDが急逝してしまいました。最後のバ …

no image
とても眠い

ひたすら眠い。 「僕は赤ちゃんか」と思うくらい眠い。 (じゃあ寝ろ) (うん、寝 …

2016年もよろしくお願いいたします

新年明けましておめでとうございます。 本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

BOOKS青いカバ

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図 …

no image
もっと統計に習熟せねば

教育実習のレポートを書き上げ、教育学部に提出した。弥生に戻ってきたら愛媛から今月 …

no image
8月が終わる

怒涛の8月も今日で終わる。やはり院試が大変だった。 5月頃からずっと体調が悪そう …

no image
涯(はて)

猛省すべき出来事があり、多少の自己嫌悪に陥る。しかし、二度とこのような失敗をしな …

no image
「この論文はフィクションです」

“The story,all names,living things …

2017年の大晦日

今年も大晦日は神戸の実家で忘年会です。 普段は各地に散っている家族が集まりました …

no image
茗荷は美味しい

試水中の光合成色素を吸光法で定量するという実験を長く行ってきたが、ゴールデンウィ …