スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

生データをひたすら検定にかけてみる

      2011/08/31

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を纏まった形まで持っていくにはまだまだ課題は多い。これまでにデータはかなり集めたので、これからのステップでは首尾よく解析を行い、上手い解釈を導き出したいものだ。

アタリをつけるためにもとりあえず当面は目の前の生データを弄くり倒してみる。あるだけのデータを統計にかけてみて、打てるだけのプロットを打ってみる。この属の虫についてprevent studyが全く無いのだから、手を動かして試行錯誤するしかないのである。

そうなると、検定ソフトを走らせた時のノートPCの処理の重さが少し気になる。ずいぶん長く使っているし、そろそろ替えどきかもしれない。

データ解析中…

SPSS如きが重い。換え時か。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 , ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
マダイの頭×185を処理した

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭 …

no image
感染水槽を作成中

中庭の水槽室に寄生虫の人工感染実験系を構築中です。根津にある水道屋さんで塩ビ管を …

バージョン・青
JSFP2008の壁紙

開催が明後日と明々後日に迫った、JSFP2008国際シンポジウムの会場で使うマシ …

no image
ようやくボスから虫をさわる許可が得られた

研究テーマを「タイノエ」に決めた。ここのところ終日、水産試験場が測定してきた過去 …

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …

no image
魚病Tシャツが完成した

ここのところチダイでのサンプリングをやっていたが、200個体目にしてようやくタイ …

no image
設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノ …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

no image
気候が冬めいてきた

研究室から直接講義に出た後、英語の勉強をするために一端巣鴨へ行き、そこでのレッス …

中庭のヒラメ
哀れヒラメは一夜干しに……

中庭の水槽室で一年近く餌を与えられてきたヒラメが、いよいよ近日中に一夜干しになり …