スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

忘れていたこと

      2015/03/09

 映画研究部のフカサワくんが撮った映画の中でミセくんと共演していた人が、心臓発作でポックリと逝ってしまわれたそうだ。直接の面識はなかったが、間接的には知っていた同年代の人の突然死にいろいろと考えさせられた次第である。普段考えないようにしている「いつか必ず来る自分の死」というものを、無理やり意識させられてしまった。そして、ふと、「まだなにも成せていないので、死にたくない」と思った。

 自分という一生命個体がこの宇宙に本当に存在していたという実感を味わいながら死ねたら幸せなんだと思う。そのために、相性が良かった生物学という学問に関する己の哲学をマンガという方法論を用いて人に伝えたい。なぜマンガなのか? そこに明確な理由はない。いや、「マンガの方が一般に対して情報の伝播力が高いと思った」など無理やり理由を付けることはできるかもしれないが、「気付いたらそう思っていた」とするのが至極自然のように思う。物心付いた頃からそう考えてきたはずであった。他人の目を気にすること無く、ただ無心になって、なんだかわからないけど自分の中に沸き起こる抽象物を具体化したいという欲求、それをかなえるつもりだったはずだ。ここ数年、忘れていたように思う。ここのところ大学の講義に出たら、夕方からは友人たちとひたすら遊んで飲んでの毎日である。受験勉強から解放されて、「やりたいこと」に邁進するはずではなかったか。

 われながら極めて近視眼的で青臭いと思うが、見知った人の20代前半での急逝を受け、改めてそういうことを考えさせられた日であった。突然に自慢の息子に亡くなられた親御さんの悲しみはいかほどか。

 - 雑文 , ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
モロッコチュニジアポルトガル

「モロッコやチュニジアやポルトガルでも、うちのクレジットカードは使えますよ!」と …

no image
ヨカチンと僕―幼年期の記憶

 奥歯に違和感を感じて保険センターの歯科に予約をしたその予約日が本日だったので、 …

no image
合縁奇縁

僕がまだ中学生の時分、どこかで入手した漫画雑誌に掲載されていたある作品に心を奪わ …

no image
祝!フロリゲン本体特定!

また1つ、生物の真理が明らかになった。建部先生のプロトプラスト単離方法確立(この …

no image
夜のPCR

生物屋が日常茶飯事で行っているPCR。PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(Polym …

no image
1.資料解釈問題の解答と解説

どの数字にどんなバイアスがかかっているかを読み解く問題。 本問を解く際には「調査 …

no image
捕鯨賛成派としての理論武装

科学的な捕鯨妥当性の再検討に反対するということは、反捕鯨国は一応自分達が非科学的 …

no image
「飲んだら乗るな」は絶対

福岡海の中道大橋飲酒運転事故のおかげで、運転代行業が盛況なのだそうです。 「飲ん …

no image
“イルカはトモダチ!!”

――わぉ、ヘイデン、ウシってクールで可愛いよな。おめめがくりくりしててさ。もぐも …

no image
3.論理問題(制限時間5分)/ 難易度:★☆☆

会話形式の論理問題です。徹底して水産で攻めます(笑) <<問題3>> 日本人のマ …