スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

竜宮城(餌場)は二つあった

      2018/01/22

東京大学大気海洋研究所に所属されている畑瀬英男さんの『竜宮城は二つあった: ウミガメの回遊行動と生活史の多型 』(東海大学出版部)出版記念トークショーを池袋のジュンク堂に聴きに行ってきました。『竜宮城は二つあった』は東海大学出版部が出している「フィールドの生物学」シリーズの22冊目で、ウミガメの餌場である「竜宮城」を追い求めてきた研究者が自らの研究の軌跡を綴った本です。四六時中ウミガメのことばかり考えて生きてこられた方の20年分の研究成果を90分に濃縮したとても贅沢な講義(トークショー)でした。


ウミガメの同一個体群における生活史多型を卵の安定同位体分析(そのカメが何を食べていたかがわかる)と衛星による追跡で詰めていくという大変な仕事にはひたすら頭が下がります。竜宮城(餌場)が二つある理由、それが遺伝的多型によるものか、表現型可塑性によるものか、はたまたーーというところで、「今後の研究に期待!」となるわけですが、そこまであっと言う間の90分でした。東大海洋研は昔所属していた研究室と組織が近いということもあり、今回のトークショーは学生時代に出ていたゼミを彷彿とさせ、なんだか懐かしさを感じる時間でもありました。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

no image
タヨリナイ雲

夢野久作文体が思った以上にシックリときた。こういう感じならいくらでも書けそうだ。 …

no image
癌はどこへ消えた

肺がんを患っていた祖父のがん細胞がいつの間にか消えてなくなったそうだ。医者が「信 …

no image
板橋区民になりました

板橋区のとある一軒家に引越しました。それに伴い、文京区民から板橋区民になりました …

BOOKS青いカバ

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図 …

no image
新居がようやく安定してきた

ようやく新しい環境に落ち着いてきた。「引越し」という作業は実際やってみると、引越 …

no image
茗荷は美味しい

試水中の光合成色素を吸光法で定量するという実験を長く行ってきたが、ゴールデンウィ …

no image
今学期のタスクを見積もってみた

今学期のタスクを見積もってみた。来週からバイクの教習所通いが始まり、再来週に卒論 …

no image
WELCOMEの大会に参加した

上野のWELLCOMEで開かれた麻雀の大会にshanbenと共に参加した。60人 …

no image
衆議院議員選挙と総長杯がバッティング

「…そういえば来週は選挙か」と、ぼんやりと考えていてふと気付いたのだが、衆議院議 …

no image
五月祭の打ち上げを開催した

本日は五月祭で我々水圏が開いた「ウナギ屋」の収益を用いての打ち上げが行われた。一 …