スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

『時の果てのフェブラリー』を読んで

      2013/02/14

友人のtatumiに借りていた『時の果てのフェブラリー-赤方偏移世界-』を読了した。一月ほど前に読んだ、これまたtatumiに借りた所謂ハードSFと云われるジャンルの『星を継ぐもの』よりライトだったが、そのぶん気軽に読めて楽しめた。

SF小説は高2の時に『闇の左手』を読書感想文の課題図書として読む事を強要されてから離れていた。当時、絶賛中二病発病中であらゆるものを斜めから見ていた僕は、「所詮、絵空事」と鼻で笑い、科学考証の不備を血眼になって探すという、捻くれた消化の仕方をしていたように思う。ネガティブな感情で物語に対面しているので、当然、そんな読書が楽しいはずがない。いま当時を振り返ると、恥ずかしくなる(笑) 絵空事と言うなら、巷にあふれる物語は、大抵が絵空事じゃないか。『闇の左手』以降、ずっと読まなくなっていたSFに『星を継ぐもの』と『時の果てのフェブラリー-赤方偏移世界-』という秀逸な2冊でまた戻って来れた。

『闇の左手』のずっと前に読んで、夢中になった小説がある。『ジュラシックパーク』だ。さっき改めて読み返してみたが、やはりいい!

著者のマイケル・クライトンが現代に恐竜を現出させるために捻り出したアイデアは極めて独創的で、おおいに感嘆させられる。この作品のワンダーの肝は、既に地球上から絶滅してしまった生物のDNAを採取する方法だ。一般的な化石には残存してないDNAも、琥珀(地中に埋没した木の樹脂が、長い年月により固化したもの)の中ならある程度保存されて存在してるのではないか。琥珀の中に恐竜が入っているわけではないが、琥珀に閉じ込められた蚊の中に恐竜の血を吸ったやつがいたはずだ。人間をはじめとする多くの哺乳類の赤血球にはいわゆる核は無いが(因みに、ラクダの赤血球にはなぜか核があるらしい。謎だ)、爬虫類に属している(と考えられる)恐竜の赤血球には核はある。だとすると、蚊から恐竜の遺伝情報は見つかるはず。なので、欠落している部分を現存する生物のDNAで補って、恐竜のDNAはこんなもんだったとわかる、と。

この、「言われてみればそんな気もするけど、そんなの誰も思いつかなかったよ!」という類まれなる発想が、この作品の評価を不動のものにしたんだと思う。現実には小説通りに琥珀の中から採った恐竜のDNAを現存の爬虫類の卵に入れたとしても恐竜は孵化しない。現在の爬虫類の卵の細胞質は恐竜のものとは違うはずだからだ。また、恐竜DNAの欠落部分を補うのは現実問題として難しい。よくよく考えば、どの塩基がどんな形質に対応してるかわからないのだ。そして、DNAは染色体の状態にしないといけないはずだけど、さて、染色体の作り方はわからない。つまり、現時点で遺伝子工学から恐竜を作れるのは科学者でなく小説家であって、更には、そういう科学に乗っけたワンダーを楽しめるのがSF小説なのだと思う。

現代に恐竜が蘇るというワンダー。その合間合間に出てくる、「自然界の進化が長い時間の中で起こる偶発的な発生学上の変異と自然淘汰によって説明される」とか、「人間の赤血球には核は無いが、爬虫類、両生類、鳥類の赤血球には核がある」なんていう科学ネタがなんともツボにはまって、読みながらモキモキしてしまうわけです。しばし忘れていた感情である。

人からお奨めの本を借りるのはいい。それなりにフィルタリングされているので、面白いものであるものが多く、共有できる価値観が出来るのもまたいいと思う。

 - 感想

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

『クチュクチュバーン(吉村萬壱)』を読んだ

夕方までプレゼンの準備をしてから、久しぶりの部会に行く。渋谷でカレーを食べてから …

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …

no image
世界名作劇場『牧場の少女カトリ』を観終わりました

『牧場の少女カトリ』を観終わりました。なかなか深読みが出来る作品で、世界名作シリ …

no image
『スカイ・クロラ』を観に行く

研究室でデータを取った後、豪雨の中を帰宅。仮眠をとったあと渋谷へ出向き、押井守監 …

no image
『ハウルの動く城』を観た

hitujiさんの招集されたまんがくらぶの面々と、映画館に『ハウルの動く城』を観 …

no image
実写劇場版「あずみ」を観ました

実写劇場版「あずみ」のDVDを借りてきて観てみました。殺陣でカメラがギュルンギュ …

no image
選挙速報をみながら所謂 ”ニュース” について思うこと

テレビは選挙速報一色だ。ひと通りをみてみた結果、WBS系がスマートでいいと思った …

no image
『KILL BILL』を観た

映画館で『KILL BILL』を観てきた。日本での上映をかなり意識した作りになっ …

no image
凍らぬ港を露助から守れ

ガチャガチャにある「原色日本立体地図図鑑」のsecletは「北方領土」らしい。や …

no image
「あるある大辞典」が視聴者を馬鹿にしていて呆れた

たまたま付けていたテレビで放送されていた「あるある大辞典」を何となくみていたのだ …