スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

研究室に行き研究のテーマを決める

      2011/07/24

冬季試験は無事終了し、煩わしい試験勉強期間から解放された。ここ数日、その解放感から家でアンポンタンポカンと虚空を眺めて過ごしてしまった。今日になってさすがに不毛だと感じたので、希望が通り、配属される予定となった「魚病学研究室」へと顔を出してみた。

いざ研究室へと行ってみたはいいが、所属メンバーの大半とは馴染みがない。誰かが研究室に持ってきたやたらまずい外国のチョコレートを食べながら所在無く茶など飲んでいると、教授に「研究する寄生虫を決めろ」といわれたので、水産試験場から研究室に送られてきた寄生虫のサンプルを眺めつつ、どの虫を研究してやろうかあれこれと検討することにした。本日中に結論は出さなかったが、「タイノエ」なんてどうだろうか。そこそこメジャーな寄生虫なのにいままでほとんど研究がなされていないらしい。個人的には、魚の寄生虫のくせに親指大もあるその大きさのインパクトが気に入った。

研究室には、オーストラリア人の女性研究員がいる。彼女が来週の火曜日に目黒寄生虫館に資料を探しに行きたいから連れてってくれと言い出したのを、二つ返事で引き受けた。そういえば、彼女は日本語が全く話せない。曰く「私は研究員の仕事でニホンに来てるの。ニホンゴなんて私の仕事には関係ないの」。そして僕の英語力はしょっぱい。さて、どうなるか。

 - 日記 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
8月が終わる

怒涛の8月も今日で終わる。やはり院試が大変だった。 5月頃からずっと体調が悪そう …

[スタンド名]SCRAPPER/[能力]神経伝達物質関連タンパク質を破壊する

“Cell”2007年9月7日号の表紙を荒木飛呂彦先生が …

no image
2015年1月の忘備録

 2015年に入って早くもひと月が経ったわけですが、昨年仕込んだ案件が年が明けた …

no image
蝉(味:◎/入手しやすさ:◎)

構内にいた蝉を捕まえて水産資源学研究室で飼われているハムスターに与えたら、内臓を …

no image
ユニ先生の残念会を開催した

ユニ先生が就職を華麗に見送って大学に留まられるということで、まんがくらぶの面々が …

no image
日記20051206

本日は火曜日恒例、研究室のゼミと茶話会。 流石に夕方から行われる茶話会は飲み会の …

no image
部屋の更新料を払った

引き続き昨夜も眠れず、一晩かけて『カイジ』を26巻分読んだ。『カイジ』では鉄骨を …

no image
マルチポストメールが来た

最近流行りのマルチポストメールが遂に僕のところにもやってきた。流行りに乗れたよう …

富の偏在
学内における富の偏在

工学部の建物の前にPCの周辺機器が大量に廃棄されていたので、研究室の人たちと拾い …

no image
自転車通学のコースレコードを更新した

朝風呂に入ってマッタリしていたら実験の開始時間に遅れそうになり、巣鴨から弥生まで …