スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

データ取りはまだまだ続く

      2011/07/26

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘われたが、断腸の思いで実験を継続。そろそろサンプルの鮮度が限界に近い。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …

no image
研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終 …

生データをひたすら検定にかけてみる

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を …

第67回日本寄生虫学会東日本大会・懇親会
第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました

第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました。こういう集まりで味わえる心地 …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

マダイの頭部の骨
BONES

寄生虫の感染による宿主の頭部の変形を調べるため、連日マダイの頭の骨でジグソーパズ …

バージョン・青
JSFP2008の壁紙

開催が明後日と明々後日に迫った、JSFP2008国際シンポジウムの会場で使うマシ …

カリグス
カリグス襲来

宿主を生かしておくための水槽にカリグスが大量発生してしまいました。ショウサイフグ …

ちゃんと発表もします。
JSFP2008国際シンポジウム・2日目

今日はJSFP2008の2日目です。昨晩は早々に潰れておいたおかげで、無事にポス …

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定すること …