スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

データ取りはまだまだ続く

      2011/07/26

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘われたが、断腸の思いで実験を継続。そろそろサンプルの鮮度が限界に近い。

 - ウオノエの研究, 寄生虫の研究 ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

愛媛県でタイノエ寄生マダイのサンプリングを行った

愛媛の中予水産試験場へ行き、天然マダイの資源量調査に便乗してタイノエのサンプリン …

第67回日本寄生虫学会東日本大会・懇親会
第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました

第67回日本寄生虫学会東日本支部大会に参加しました。こういう集まりで味わえる心地 …

no image
ようやく論文があがった

投稿用の論文がやっとあがり、先ほど提出しました。英語が達者でないので、大苦戦しま …

Before
ウオノエ・マンション竣工

注文した蛇口とプラケースが到着したので、やぶ蚊の大群と終日格闘しながら実験系を組 …

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプ …

LEECH

淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensi …

Choricotyle
Choricotyleの圧平標本作成

今日はほぼ終日、マダイの口腔に寄生しているChoricotyleという単生類の圧 …

アサリの世話をするSJ
水槽小屋の水槽の掃除をしました

きょうは終日、農学部の中庭水槽小屋でこれからの感染実験に使うショウサイフグをキー …

no image
Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータ …

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等 …