スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

『人をつくる言葉』(大村智、毎日新聞出版)刊行です

      2018/01/22

人をつくる言葉

人をつくる言葉』が毎日新聞出版から刊行されます。2015年に「線虫感染症の新しい治療法の発見」でウィリアム・キャンベルと共にノーベル生理学・医学賞を受賞された、大村智・北里大学特別栄誉教授のご著書です。

本書は、数々の偉業を成し遂げてこられた大村先生が、自らの行動規範として25年以上にわたって書き留めてこられた古今東西の名言やご自身の中に思い浮かんだ言葉を編集したものです。

身近に置いてふとした時にめくると自然と背筋が伸びてくる、困難に直面した時に精神的な踏ん張りが効くようになる、訓示・式辞・祝辞のアイデアの元としても役立つ――そんな箴言集です。

多くの寄生虫症の特効薬であるイベルメクチンivermectinの開発者である大村先生の本ということで、大学院で寄生虫を研究のテーマとしていた者として、光栄に浴しながら刊行のお手伝いをさせていただきました。

毎日新聞出版
http://mainichibooks.com/books/essay/post-300.html

 - WORKS

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

  関連記事

『地域の誇りで飯を食う! “何もないまち„を変えた奇跡の物語』(旬報社)が完成しました

お金がない、やる気がない、若者がいない。「ないない尽くし」の中で地域は何をエネル …

男性からの問い合わせが殺到している、『佐川男子』という本の本文イラストの一部を担当しました【スタジオ大四畳半】

 スタジオ大四畳半で、『佐川男子』(飛鳥新社)という本の「もしもあの有名人が佐川 …

草魚バスターズ_カバー
上質のサイエンスミステリー、『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚寺大沢池を再生する』を諸々と担当しました【スタジオ大四畳半】

京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の著書『草魚バスターズ もじゃもじゃ先生、京都大覚 …

【祝】『寄生蟲図鑑』の重版が決まりました!【重版】

 Amazon等で品薄状態が続いておりました『寄生蟲図鑑 ふしぎな世界の住人たち …

no image
昼過ぎまで惰眠を貪ってしまいました

Ouch! 昼過ぎまで寝てしまいました。これはいけません。 きょう一日、心を入れ …

『生きてるだけで150点!』(小西博之、毎日新聞出版)刊行です

俳優・小西博之さんの本のお手伝いをさせていただきました。『生きてるだけで150点 …

三田哲矢と月島和巳
マンガ生物学(仮)のイメージボード3

三田くんは寡黙。月島くんは可愛い系男子です。あ、×知→○和でした。 今夜半、関東 …

『地域おこしに役立つ!みんなでつくるフェノロジーカレンダー』(旬報社)の重版が決まりました!

本日のお昼過ぎ、旬報社の編集者さんから『地域おこしに役立つ! みんなでつくるフェ …

完全リニューアル!『増補版・寄生蟲図鑑』のカバー周りのデザインが完成

東銀座にあるデザイナーさんの事務所で2017年最後の打ち合わせ。印刷所から『増補 …

『腸を元気にするレシピ109』(魚柄仁之助、飛鳥新社)刊行です

構成などを担当させていただいた、食生活研究家・魚柄仁之助さんの最新レシピ本『腸を …