スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

「インテリジェント・デザイン」とは何ぞや?

      2011/08/12

「米カンザス州教育委員会は9日、公立学校の科学の授業で「ダーウィンの進化論は絶対的なものではない」とする理論を学習指導基準とする草案を賛成多数で採択した。草案は外部専門団体の精査を経て10月にも正式採択される。最近、米国で台頭している「インテリジェン・トデザイン(知的設計)」と呼ばれる考え方に近く、今回の決定は同様の指導基準の改定を検討している州に影響を及ぼしそうだ」

http://kobachan.exblog.jp/2839547
http://www.redcruise.com/nakaoka/index.php?p=147
http://www.aba.ne.jp/~sugita/147j.htm

結局、教育は国家戦略なのだなぁと思う。

それにしても、「インテリジェント・デザイン(=神)が人間を創造した」と言い出すとは……SFそのものである。かの国の偉い人はどこまでを本心から信じているのだろうか。「そしてその事は科学の講義中に教えるべきだ」というのは科学に対する挑戦である。どうしても教えたいのなら神学の時間に教えればいい。「ダーウィンの進化論は絶対では無い」というレトリックも卑怯ではないか。科学が科学的方法論に則っている限り、「限りなく高い可能性」はあっても「完全なる絶対」はないのだから。

他人様の信仰にとやかく言っても、何もメリットがないのであるが、宗教と科学はお互いのテリトリーを侵さずに共存するのが現状を見る限りは望ましい。それでも、宗教が今や科学のテリトリーに挑戦をしてきているというのは、「科学側」という自覚がある人間としては、どうにも不愉快ではある。度が過ぎた宗教なんて、邪悪な「マインド・ウイルス」ではないのか。

 - 雑文 , ,

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
アイドルの低年齢化に思うこと

テレビで「『なんとか工房』デビューまでの道程」という番組を放送しており、小学生が …

no image
4.推論・分析力問題の解答と解説

少しややこしい問題です。 <<解説>> 本問は、ある研究者の仮説を一層強く補強す …

no image
不老不死になる方法

今日は誕生日だった。誕生日というものは、それまで無事に生きてこられたありがたさを …

no image
中国で製造されているという毛髪醤油について

研究室で中国の「毛髪醤油」という調味料のことが話題になりました。最近耳にする危険 …

no image
夜のPCR

生物屋が日常茶飯事で行っているPCR。PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(Polym …

no image
The PCR Song

生物屋の琴線に触れる素敵な動画を見つけました。このマシンを買いたくなりますね。 …

no image
1.資料解釈問題の解答と解説

どの数字にどんなバイアスがかかっているかを読み解く問題。 本問を解く際には「調査 …

no image
合縁奇縁

僕がまだ中学生の時分、どこかで入手した漫画雑誌に掲載されていたある作品に心を奪わ …

no image
『博士(はくし)が100にんいるむら』

ネット上に笑える話を見つけました。引きつった顔での笑いですが。 創作童話 『博士 …

no image
バレンタインデーにおける格言

チョコが欲しけりゃ店で買えばいい。 女性の手から欲しけりゃ女性店員のいるレジに並 …