スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

癌はどこへ消えた

      2011/07/29

肺がんを患っていた祖父のがん細胞がいつの間にか消えてなくなったそうだ。医者が「信じられない。奇跡だ。経過を観察させてください」と言ったとか。よかった。ここ久しくなかった明るい話題である。がんを告知されてからは、家族として漠然とした不安や哀しみを抱いてきた。4人いる祖父母のうち3人が既に他界してしまっていて、正直に言えば、半ば諦めていた。

祖父は勤勉で自分にとても厳しい人で、祖母が亡くなってからも自分の面倒は自分で見ることをモットーにしていた。何年か前に背骨を折ったときも、根性でリハビリをしてなんなく日常生活に復帰した。弾丸をぶち込まれても生きて戦場から帰ってきた魚屋は、今、根性でがんまで治してしまったのである。

見習うべきところが大いにあると思う。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
もっと統計に習熟せねば

教育実習のレポートを書き上げ、教育学部に提出した。弥生に戻ってきたら愛媛から今月 …

no image
ユニ先生が内定を取られた

今日はサークル01年入学の先輩方の、進学やら内定やらのお祝いだった。ユニ先生も遂 …

no image
恐い順番。地震>>越えられない壁>>>雷>以下略。

ニュースは昨日の十勝沖で地震の話題で持ちきりだ。大きいものだったようだ。一人以上 …

no image
東京へと戻る

昨日は家族で飲みに行った。そして、たいして飲んでもないのに、酔って前後不覚になっ …

no image
大掃除をして物をたくさん棄てた

夏は完全に終わって新学期になっているので、衣替えをするついでに部屋の大掃除に着手 …

no image
ふぐの調理師免許

昨日くじいた足が痛いのでゴロゴロしながら魚の図鑑ながめてたら一日が終わってしまっ …

no image
本日の実験は鯛の骨のスケッチ

本日の学生実験は昨日、実験室で食べた鯛の骨のスケッチであった。骨のところどころが …

no image
日記20051206

本日は火曜日恒例、研究室のゼミと茶話会。 流石に夕方から行われる茶話会は飲み会の …

no image
2003年8月の記録

何かをやっても、数日経つとその時の記憶が砂のように脳からこぼれおちてしまう。貧乏 …

no image
今日は集中力が持続しなかった

今日はどうにも集中力が持続せず、夕方で勉強を切り上げて巽家へ行き、深夜まで漫画を …