スタジオ大四畳半

スタジオ大四畳半は書籍の企画・執筆・編集などを行っています。四畳半から一軒家に昇格。

*

癌はどこへ消えた

      2011/07/29

肺がんを患っていた祖父のがん細胞がいつの間にか消えてなくなったそうだ。医者が「信じられない。奇跡だ。経過を観察させてください」と言ったとか。よかった。ここ久しくなかった明るい話題である。がんを告知されてからは、家族として漠然とした不安や哀しみを抱いてきた。4人いる祖父母のうち3人が既に他界してしまっていて、正直に言えば、半ば諦めていた。

祖父は勤勉で自分にとても厳しい人で、祖母が亡くなってからも自分の面倒は自分で見ることをモットーにしていた。何年か前に背骨を折ったときも、根性でリハビリをしてなんなく日常生活に復帰した。弾丸をぶち込まれても生きて戦場から帰ってきた魚屋は、今、根性でがんまで治してしまったのである。

見習うべきところが大いにあると思う。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

カイエンペッパー
カイエンペッパー

研究室でいただいたえらく辛いと噂の「カイエンペッパー」で、ぺペロンチーノを作って …

no image
8月が終わる

怒涛の8月も今日で終わる。やはり院試が大変だった。 5月頃からずっと体調が悪そう …

no image
もっと統計に習熟せねば

教育実習のレポートを書き上げ、教育学部に提出した。弥生に戻ってきたら愛媛から今月 …

no image
今年も生活実態調査の封書が届いた

大学から学生の生活実態調査アンケート協力依頼の封書が来た。確か去年も一昨年も、そ …

no image
怠惰な一日を過ごしてしまった

起き上がるための気力が閾値を越えなくて、終日布団の中で愚図ってしまった。夕方メー …

no image
蝉(味:◎/入手しやすさ:◎)

構内にいた蝉を捕まえて水産資源学研究室で飼われているハムスターに与えたら、内臓を …

no image
志推(衰)会を立ちあげる

Ishioka、Ohshita、Maggyの三名と久しぶりに会って、上野で飲みま …

本年も宜しくお願いいたします

明けましておめでとう御座います。 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

BOOKS青いカバ

少し前から気になっていた駒込の書店「BOOKS青いカバ」。アンソロジー本『絶望図 …

no image
アメリカの街ではワニが闊歩するらしい

ハリケーンで水没したミシシッピ州の街が無法地帯となり、感染症が発生し、おまけにワ …