スタジオ大四畳半

四畳半から一軒家に昇格。

*

癌はどこへ消えた

      2011/07/29

肺がんを患っていた祖父のがん細胞がいつの間にか消えてなくなったそうだ。医者が「信じられない。奇跡だ。経過を観察させてください」と言ったとか。よかった。ここ久しくなかった明るい話題である。がんを告知されてからは、家族として漠然とした不安や哀しみを抱いてきた。4人いる祖父母のうち3人が既に他界してしまっていて、正直に言えば、半ば諦めていた。

祖父は勤勉で自分にとても厳しい人で、祖母が亡くなってからも自分の面倒は自分で見ることをモットーにしていた。何年か前に背骨を折ったときも、根性でリハビリをしてなんなく日常生活に復帰した。弾丸をぶち込まれても生きて戦場から帰ってきた魚屋は、今、根性でがんまで治してしまったのである。

見習うべきところが大いにあると思う。

 - 日記

Ad for PC(336)

Ad for PC(336)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
まんがくらぶ新歓コンパ2004が開催された

まんがくらぶの新歓コンパがあったので渋谷へ。学部に進学して弥生に行くようになった …

no image
恐い順番。地震>>越えられない壁>>>雷>以下略。

ニュースは昨日の十勝沖で地震の話題で持ちきりだ。大きいものだったようだ。一人以上 …

no image
新居がようやく安定してきた

ようやく新しい環境に落ち着いてきた。「引越し」という作業は実際やってみると、引越 …

no image
「この論文はフィクションです」

“The story,all names,living things …

no image
マルチポストメールが来た

最近流行りのマルチポストメールが遂に僕のところにもやってきた。流行りに乗れたよう …

no image
五月祭の打ち上げを開催した

本日は五月祭で我々水圏が開いた「ウナギ屋」の収益を用いての打ち上げが行われた。一 …

no image
紫外線は断固遮断したい

7月からは、学科の実習に参加することになる。終日海の上で漁――なんて日も多いよう …

「カイミジンコの中に奴が居る!!」

ゼミテーマの論文に一通りざっと目を通した。デッドラインは月曜日なので、少し急いで …

no image
院試1日目

大学院入学試験の1日目。本日の試験科目はTOEFULと一般科目生物だった。 どう …

no image
家でポテポテと論文を書く

家でポテポテと論文を書いています。月曜日が締め切りになっているので、残り時間はあ …