本の感想

ウオノエの研究

研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終え、ここのところの活動に精神的な一区切りが付いた。指導教官に有難い提言もいただけた。データ収集や予備的な解析といった外堀はかなり埋めたような気がするので、明日か...
感想

『クチュクチュバーン(吉村萬壱)』を読んだ

夕方までプレゼンの準備をしてから、久しぶりの部会に行く。渋谷でカレーを食べてからBook-1へ。 Book-1では吉村萬壱の小説『クチュクチュバーン (文春文庫)』を購入。とても刺激的な小説で、その日のうちに読了。全人類が異形のものへ...
タイトルとURLをコピーしました