ウオノエの研究

ウオノエの研究

先のHDDからのデータのサルベージに成功

少し前に壊れた外付けHDD、先ほど全データサルベージに成功しました。一時は本当にダメかと思いましたが、「FINAL DATA」さまさまです。 ここ数日、ラボに泊まって延々と腐ったマダイの口の中を穿り返していましたが、目処が立ったのでよ...
ウオノエの研究

「第67回日本寄生虫学会東日本大会」に参加します

10月6日に第67回日本寄生虫学界東日本大会で講演を行います。テーマは、寄生性等脚類・タイノエです。データが間に合えばタイノエに超寄生するコリコチレについても発表したいと考えています。その場合、講演は2回に分けます。 サンプル...
ウオノエの研究

雪でクロネコが足止め

東京に居るのであまり気にとめていなかったのだが、いま東京を除いた地域では大雪らしい。愛媛からクロネコで発送されたマダイのサンプルが足止めくらって届かない。1日ならいいが、数日にまたがるとサンプルがダメになってしまうので、気が気じゃない。 ...
ウオノエの研究

研究の中間発表終了

本日研究の中間発表(うちの研究室ではこの発表を「茶話会」と呼んでいる)を無事に終え、ここのところの活動に精神的な一区切りが付いた。指導教官に有難い提言もいただけた。データ収集や予備的な解析といった外堀はかなり埋めたような気がするので、明日か...
ウオノエの研究

生データをひたすら検定にかけてみる

中間発表を前にして、研究室で終日発表用のスライドとレジュメの作成を行った。研究を纏まった形まで持っていくにはまだまだ課題は多い。これまでにデータはかなり集めたので、これからのステップでは首尾よく解析を行い、上手い解釈を導き出したいものだ。 ...
ウオノエの研究

Analyze Parasite

昨日までに取ったデータの打ち込みと解析を開始した。虫のvirulenceがデータのどのあたりに現れるかのアタリがまだついていない。最悪、今まで取ってきたデータに現れない事も十分にあり得る。既に、虫と魚で折り合いが付いてしまっていたり。そうな...
ウオノエの研究

二泊してまだサンプルの処理が終わらない

流石に二泊目ともなると疲れが出てきた。全身から魚の内臓の臭いがする。大量のサンプルを処理して、夕方にようやく帰宅。とても疲れた。嫌な咳が出だしたので、今日はちゃんと布団をひいて寝よう。
ウオノエの研究

気候が冬めいてきた

研究室から直接講義に出た後、英語の勉強をするために一端巣鴨へ行き、そこでのレッスンを終えて研究室にとんぼ返りしてきた。だんだんと気候が冬めいてきた。今日も泊まりの作業である。昨日の今日で、また愛媛からサンプルが届いた。今回は、マダイに加えて...
ウオノエの研究

マダイの頭×185を処理した

朝からずっとマダイのサンプル処理とデータ取りをした。夕方、気分転換に春日にある銭湯へ行き、研究室に戻ってから翌朝まで作業を続けた。人が居ない夜中の作業ははかどる。 サンプル管瓶がなくなったので、また注文しておかなければならない。
ウオノエの研究

統計の勉強を始める

卒業論文はタイノエの病害性をタイノエ寄生マダイと非寄生マダイとで比較検定することになる。改めて、「統計」の勉強を始めておかないといけないだろう。書店に行って、色々と統計の本を手にとってみたが、なかでも『生物統計学入門―ハーバード大学講義テキ...
ウオノエの研究

データ取りはまだまだ続く

チダイ300個体までの解析をようやく完了した。研究室の先輩からビアホールへと誘われたが、断腸の思いで実験を継続。そろそろサンプルの鮮度が限界に近い。
ウオノエの研究

魚病Tシャツが完成した

ここのところチダイでのサンプリングをやっていたが、200個体目にしてようやくタイノエ感染魚を引いた。同じ海域の同じような水深で獲れたチダイとマダイとで、タイノエの感染率は天と地ほども違う。寄生虫の宿主特異性のなせる技なのか…。 魚病T...
ウオノエの研究

設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノエのサンプルを解剖してデータをとっていたら、当初に設定した仮説に対する反例が出てきた。描きかけていた絵を大幅に見直さなければならないが、そういう所が「フィールド...
ウオノエの研究

愛媛県でタイノエ寄生マダイのサンプリングを行った

愛媛の中予水産試験場へ行き、天然マダイの資源量調査に便乗してタイノエのサンプリングを行なってきた。 今回漁獲された天然マダイのサンプル数は85個体であった。計測を終えたマダイはスタッフでおいしくいただいた。 マダイの口の中に...
ウオノエの研究

ようやくボスから虫をさわる許可が得られた

研究テーマを「タイノエ」に決めた。ここのところ終日、水産試験場が測定してきた過去からのマダイの資源量調査のデータをExcelに打ち込んでいる。連日、明けても暮れてもテンキーをぺちぺちたたき続けた結果、そろそろ本年度までのデータの打ち込みが終...
タイトルとURLをコピーしました