『東大生が描いた マンガで学ぶ 大学受験』を出版しました

『東大生が描いたマンガで学ぶ大学受験』 WORKS
朝取りの見本
『東大生が描いたマンガで学ぶ大学受験』

朝取りの見本

本日、『東大生が描いた マンガで学ぶ 大学受験』の見本が印刷所から刷り上がってきました。ひげなしさんとの共著です。316頁。定価1500円で初版10,000部です。来週あたりからぼちぼち書店に出回ります。科目別の助言や作画作業等でおおいに協力していただいたktkr、イガセン、巽、コバヤシ、Caduo、こうせつ、林梨林、LMDの各氏には、出版の報告と共に深くお礼を申し上げます。本当に助かりました。ありがとう御座います。一個人の引き出しだと、ともすれば独善的な内容になり、自信を持って完成させるのはなかなか難しかったと思います。ぱっと見て方法論が幾つもある受験テクニックなる分野なのでとりわけ。後ほど、献本をお送りいたします。

「受験総合について普遍的かつ具体的な方法論」というオーダーに耐えうる内容を客観的に構成するためにはそれなりの苦労をしました。個人的には大学受験を文系範囲を含めてもう一度やり直してみた感じです。研究生活とか力学本とかブルーバックスとか諸々と同時進行させてしまった結果、締め切りを延ばしに延ばし、校了までに足掛け16ヶ月もかかってしまいました。

毎年、新規に受験生は出てくるわけで、本書もマイナーチェンジを施しながら長く読まれればいいなと思っています。まぁ、分厚い割りに価格が安いのと、「後出し」の強みとして類書のいいところは積極的に取り入れたので、それなりにじわじわ売れるのだとは思います。でないと10,000冊も刷った手前、ちょっと困ったことになります(版元の飛鳥新社が)。

最後に、ひげなしさん、お疲れさまでした!いやぁ、これでようやく美味い酒が飲めますね!

 ■無駄を極限まで省いた「東大流」超実践的な受験勉強法

 『東大生が描いたマンガで学ぶ大学受験』

 2007年7月5日発売
 大谷素道・斎藤祐一/著
 飛鳥新社/刊
 描き下ろし/316ページ
 定価 1500円+税
 ISBN 978-4870318137

コメント

タイトルとURLをコピーしました