自転車通学のコースレコードを更新した

朝風呂に入ってマッタリしていたら実験の開始時間に遅れそうになり、巣鴨から弥生までの自転車通学のコースレコードを更新してしまった。タイムは13分40秒である。本日はくしくもこれまでやってきた実験の結果報告の日であり、どうしても遅刻するわけにはいかなかったのだ。この「数分」を争わないといけない状況というのは本当にに愚かしいとは思う。数分早く家を出られるようにすればいいだけの話なのだ。しかし、この「数分」は、あらゆる機会に往々にして立ちはだかる特別な「数分」なのである。

巣鴨から弥生までの道程には信号が4箇所あり、この信号の攻略がトータルタイムに大きく影響する。15分を切るためには、ルートの分岐やラインの移動を駆使して信号でのタイムロスを可能なかぎりゼロにしなければならない。その他にも時間帯別の通行人の回避法やギアの切り替え地点、ペースの配分等々、留意すべきテクニックは数多くあるが、本日のところは割愛したい。

夕方、yoshidaさん、kamiyaさんとkonpaが来る。この面子が集まるのは先月の花見以来である。konpaも僕と同じく自転車通学とのことだが、なんと彼は駒場から本郷まで自転車で通っているそうだ。なにが彼をそこまで駆り立てるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました