コミティアの修羅場

近日に迫ったコミティアに間に合わすべく、土澤荘にてsatouさんの原稿を手伝う。昼夜もなく、ひたすら60ページ分のトーンを貼る。土澤荘での作業ではいつも1本のアニメビデオがBGVとしてエンドレスでループ上映されるので、時間の感覚が狂ってしまう。今回は「小公女セーラ」であった。ミンチンはつくづく教育者に向いていないと思う。まっとうな教師ではないが、反面教師ではある。日付が2回変わったタイミングで帰宅。

これから五月祭合わせの「水圏Tシャツ」の柄を考えよう。使い慣れたPhotoshopで作ろうかとも考えたが、せっかくの機会なのでベクトル画像に強いIllustratorで頑張ってみよう。朝までには一応の目途をつけたい。ゴールデンウィークだというのに終始インドアである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました