志推(衰)会を立ちあげる

Ishioka、Ohshita、Maggyの三名と久しぶりに会って、上野で飲みました。去年の卒業旅行の面子です。それぞれわりと違う分野で活躍していて、大学に残って学生の延長を行なっている自分は会う度にいつも刺激をもらえます。

「二十歳を過ぎてからできた友人は一生ものだ」という言葉があります。それぞれの価値観がほぼ固まっている二十歳以降にそれでも尊敬しあえる仲になれるというのは、相当に相性がいいということでしょう。この上なく楽しくて、とにかく笑いました。こんなに笑ったのは、半年くらい前にDVD『THE VERY BEST OF ごっつええ感じ』のキャシィ塚本コントを観て以来です。一日たっていま、笑い過ぎて喉がガラガラ、腹筋はバキバキです。

農学部四類水圏の関係者は「紫水会」というOB会に所属することになっていますが、我々もそれに倣って今回「志推(衰)会」という会を立ち上げることにしました。その時のみなのテンションによって、「推」と「衰」を使い分けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました