棚の中で埃を被っている忠犬ハチ公

雑文

「ハチ公前」といったら、それは渋谷の駅前ではなく農学3号館2F北廊下のことである。なにせそこには「実物」が居る。
 なんと、かの忠犬の内臓が物でごった返した薄暗い廊下に放置されているのである。日本を代表する犬にはもっと相応しい保管場所があるだろうに。
 われらが水圏生命科学科と相対する獣医学科。このハチ公の臓器は獣医学科が管理しているのだと思うが、彼らが「鬼畜」だというのは本当のことである。

忠犬ハチ公臓器

強大な霊獣HACHI公は昭和の時代にバラバラにされ、東大農学部に封印されたという……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました