設定した仮説が覆ってしまった

やはり、フィールドの生物相手だと簡単にはいかないもので、愛媛で採取してきたタイノエのサンプルを解剖してデータをとっていたら、当初に設定した仮説に対する反例が出てきた。描きかけていた絵を大幅に見直さなければならないが、そういう所が「フィールドの生物をやってて面白いところでもある」としておこう。案外、こういうイレギュラーな個体から別の重要なデータが導き出せるかもしれないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました