茗荷は美味しい

試水中の光合成色素を吸光法で定量するという実験を長く行ってきたが、ゴールデンウィークを挟んだ本日、その実験がようやく一段落した。ほぼひと月かかったが、その間に班員にも彼らとの共同作業にも慣れた。いいことだ。

帰宅後、水圏の五月祭用Tシャツの柄を仕上げにかかる。tatumiが晩ご飯を食べにきたので、手伝ってもらった。茗荷をしこたま買い込んできたので、本日の晩ご飯は茗荷尽くしであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました