本でできたジェンガがドカドカと崩れる

激しい低気圧のせいで、巣鴨の我が家は揺れに揺れている。常に「震度2」といったところだ。因みに家の前を車が通ると震度が更に+1される。おかげで、僕が絶妙なバランス感覚で棚の上に積み上げた本でできたオブジェが容赦無く崩れてくる。本のジェンガがドカドカと崩れる音で、朝の4時半に目が覚めてしまった。

今日は唐突に自分の中で第3次ピアノブームが始まり、揺れの中で終日ピアノを弾いて過ごした。そういう気分であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました