『KILL BILL』を観た

映画館で『KILL BILL』を観てきた。日本での上映をかなり意識した作りになっていて、「日本人がイメージする日本を勘違いした外人の日本観」が随所に見られた。演出も上手い。

神話少女こと、ゴーゴー夕張を必死に応援したのだが、彼女はユマ・サーマンにやけにあっさりと殺されてしまった。ユマ・サーマンは僕の復讐リストに載った。とりあえず明日、ハットリ・ハンゾウの所へ刀をもらいに行こうと思う。

冗談はさておき、楽しめる映画だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました