LEECH

寄生虫の研究

leech

Limnotrachelobdella sinensis


淀川で見つかった新手の蛭(Limnotrachelobdella sinensis)の写真。虫自体は中国で発見されたものが1890年代に記載されているが、日本では初の報告だそうだ。

大きいもので5cm弱。肉厚だ。10数匹まとめてスクリュー管瓶にホルマリン固定されてる様は、汁の色とか見るにつけても、まるでピクルスの瓶詰めのよう。決して食欲はそそらないが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました