2.論理問題の解答と解説

基本的な論理問題です。

<<問題2の解説>>

まず、「死亡した」=「ア」、「魚病寄生虫Jが寄生していた」=「イ」、「魚病寄生虫Hが寄生していた」=「ウ」とする。すると、本問の初期条件およびその対偶は次のように表せる。なお、その際、BとCについてはド・モルガンの法則を用いてそれぞれB´、C´に書き換えてある。

A:ア→イ∧ウ
B: ¬イ∧¬ウ→ ¬ア⇔B´:ア→イ∨ウ
C: ¬イ→¬ア⇔C´:ア→イ

ここで、Aが真であれば、B´およびC´は必ず真となる関係にあるので、「Aが正しければ、必ずBも正しい」「Aが正しければ、必ずCも正しい」といえる。
また、C´が真であれば、B´は必ず真となる関係にあるので、「Cが正しければ、必ずBも正しい」といえる。したがって、これらを示した(2)が正解となる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました