夜のPCR

生物屋が日常茶飯事で行っているPCR。PCRとはポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Rreaction)によりDNAの中から特定の塩基配列を選んで増幅する手法であり、細胞を使わずに完全に試験管内で行える大変便利な技術である。このPCRに「夜の」という枕詞を付けると思いのほか卑猥になる。
「夜のPCR」
何とも淫靡な響きだ。一体、何処からDNAを抽出するというのだろうか。深夜の実験室に響く「バンド、出ちゃいますぅ!」の声。夜一人で実験をしている研究者が寂しくて独り言を叫んでいるのである(実際、よくある光景だ)。

「夜のPCR」というのは雑誌のコンセプトとしてもいいかもしれない。コンビニで(コンタミを防ぐために)ビニール包装され売られる、『月間・夜のPCR』というものを考えてみる。グラビア写真は有名アイドルの「バンドパターン」である。スリーサイズなんて目じゃない、そのアイドルの究極赤裸々な個人情報だ。ファンの心をおおいに刺激するだろう。特別付録は「袋綴じ!◯◯ちゃんのspecific primer!」とくる。巻末の読者投稿欄には「バンド、メンバー募集中!」の投稿も。

『月間・夜のPCR』。これはもう、創刊するしかない。スポンサー求む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました