MHによる生産性の低下

前日の疲れが出て、10時間も眠ってしまいました。これからの感染実験をうまく軌道に乗せるためには、これから色々な人にお願いを聞いてもらわなくてはいけないので、週が開けたらメールを投げないと。他にも色々と片付けないことをいけないことが多くて、項目を数えるだに十分な睡眠をとった後でもやや気が重いです。

夜、セガールが敵の手首をポキポキへし折る様を横目で観ながら、

「ウオノエの生態を解明する研究は果てしなく素晴らしく人類と科学史にとってすこぶる有益で、それに携わる我は類稀なる知性と判断力と指導力とで自らの研究を1歩1歩進め必ずやその手に研究の成果をいだき科学の旗の下に高らかに凱旋すること紛う無き偉大な人材であるので今のうちに金を与えて援助した方がよい

といった感じの文言をつらつらと書き並べていたら(そうです。学振の申請書類です)、友人がMHP2Gを持って飲みに来ました。……で、案の定、忙しいはずなのに朝まで狩りに出てしまいました。MHP2Gはもう200万本以上売れているとか。CAPCOMは日本人の生産性を無視できないレベルで低下させています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました