ひどい病気の兆候

夕方から著しい発熱が起こり非常に良くない状況だと思われたので、無理をして明日までの実験のノルマを終わらせた。明日は最悪休むことになるだろう。

帰宅は23時。意識は朦朧とし、全身の関節は痛く、震えが止まらない。体温計は39度を指している。水分補給と保温を心がけ、汗をかこうと試みるも、一滴もでない。時期的にインフルエンザではないはずだが、何だろうか。ともかく、かなりまずい状態であることは確かだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました