『人をつくる言葉』(大村智、毎日新聞出版)刊行です

WORKS

人をつくる言葉

人をつくる言葉』が毎日新聞出版から刊行されます。2015年に「線虫感染症の新しい治療法の発見」でウィリアム・キャンベルと共にノーベル生理学・医学賞を受賞された、大村智・北里大学特別栄誉教授のご著書です。

本書は、数々の偉業を成し遂げてこられた大村先生が、自らの行動規範として25年以上にわたって書き留めてこられた古今東西の名言やご自身の中に思い浮かんだ言葉を編集したものです。

身近に置いてふとした時にめくると自然と背筋が伸びてくる、困難に直面した時に精神的な踏ん張りが効くようになる、訓示・式辞・祝辞のアイデアの元としても役立つ――そんな箴言集です。

多くの寄生虫症の特効薬であるイベルメクチンivermectinの開発者である大村先生の本ということで、大学院で寄生虫を研究のテーマとしていた者として、光栄に浴しながら刊行のお手伝いをさせていただきました。

毎日新聞出版
http://mainichibooks.com/books/essay/post-300.html

[amazonjs asin=”4620323802″ locale=”JP” title=”人をつくる言葉”]

タイトルとURLをコピーしました