紫外線は断固遮断したい

7月からは、学科の実習に参加することになる。終日海の上で漁――なんて日も多いようだ。よって、まんがくらぶの部会へ出る途中に渋谷のアウトドアショップに立ち寄り、ステンレスメッシュのオーシャンプルオーバーとアクアシューズを購入した。実習には、紫外線を断固遮断する意気込みを持って望むつもりである。海でワザワザ皮膚を焼いてる人たちの気が知れない、メリットは何もなく、肌を焼いても痛いだけではないか。

買い物に手間取ってなんとなく部会に出そびれたが、21時半頃に渋谷のBook-1に行くと運良くsatouさん、ひげなしさん、tatumiに合流できた。そのまま地下鉄でひげなしさんとtatumi宅へ。tatumiの蔵書である『軍鶏』の既刊を読み終えた午前3時半頃おいとまさせていただいた。途中で寝落ちしたtatumiは淫夢でもみてるのか「・・・ッアフン!」だとか「ム・・・ウゥンッ!」だとか、非常に艶かしい声を上げてベッドを転がり回っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました