底魚鍋を作る

今日はやけに寒い。このような寒い日は鍋に限る。 鍋のメインの具材はたまたま手に入れた「ゴッコ」「カジカ」そして「ホウボウ」。すべて底魚だ。顔はゴツイが、とても美味な魚たちである。サブの具材として大量の野菜とキノコ、鳥挽肉で作ったツミレ...
感想

魚の消失

起きたら19時で、NHKで『魚が消えていく…』と云う特別番組をやっていたので、昨日のアルコールが分解しきれてない頭でぼんやりと観る。番組は、なんだかどうしようもない水産資源枯渇問題の現状と、その問題解決に尽力する人々を描くという構成であった...

ゴンズイの柳川風を作ってみた

アイナメは昨日のうちに素直に刺身で美味しくいただいたが、一晩明けて、ゴンズイもせっかく持ち帰ったのだから食材にできないかと思い、頑張って料理してみた。クーラーボックスの中のゴンズイは、ほとんど水が無いのに未だ生きている。素晴らしい生命力であ...
魚釣り

江ノ島リベンジ

実験を終わらせてから、新宿でhajimeと合流し終電で江ノ島へ行った。前回のリベンジである。最初は磯場で竿を出していたのだが、ほどなく海水に背後から回りこまれてしまい、危険を感じたので退避した。その後、白灯台へ移動して仮眠をとる。昨日までの...

マグロの赤身が安かった

教務課できょう出席する予定だった講義が休講だと聞いたので素直にそう思い込んでいたが、どうやら講義は行われたらしい。困ったものだ。 鉢マグロの赤身600gがやけに安く、160円で買えた。あまりに安いので、なにか訳あり品なのではないかと少...

蟹的ビフォーアフター

捕獲したショウジンガニを鍋に入れると、なんということでしょう、まるであの方の専用機のように。 カニが茹でられると赤くなるのは、茹でられたカニが高速で遠ざかり光ドップラー効果でスペクトル線が赤色の方に遷移しているからではない(カ...
魚釣り

江の島でゴンズイの魚群に遭遇

かねてから江ノ島には釣りにいきたいと思っていた。昨日まで荒れ気味だった天候が回復したので、昼にtkzと合流し小田急線で新宿から江ノ島へ。晴れてはいるが、前日までの雨で水は濁っており、風が強い。白灯台の左側で釣り人の様子を見ながら竿を出してみ...
日記

ふぐの調理師免許

昨日くじいた足が痛いのでゴロゴロしながら魚の図鑑ながめてたら一日が終わってしまった。 キタマクラの名前の由来は、食べるとすぐ中毒死して北枕に寝かされるというところからきている。肉と卵巣は無毒だが皮ふは強毒。肝臓と腸には弱毒があり、食用...
タイトルとURLをコピーしました